行動できる人と行動できない人の違い

行動できる人と行動できない人の違い完璧にやろうという気持ちが、行動できない大きな原因です。

3月になり、今、満室になっている大家さんは、安心している方が多いと思います。

1ヶ月前に退去の連絡するところが多いので、2月末に連絡がなければ、退去が多い3月末の退去者がないということになります。

私が所有している物件も、おかげさまで、全て満室となっていますので、ひとまず安心です。

所有している物件が満室になっているのは、もちろん不動産屋さんの協力があってのことだと思います。

それと、私の場合は、各物件のホームページを作っているのが大きいと思います。

今回も、松山市のマンションクリオも、4室の入居の内、2室は自分のサイトからの申し込みでした。

さらに、私のマンションに問い合わせがあった時には、不動産屋さんにそのお客様を紹介しているほどです。

スポンサーリンク

マンションのサイトを作るきっかけ

私が、マンションのサイトを作るきっかけとなったのは、はじめて買った物件のマンションクリオの空室が、全く入居が決まらなかったことです。

不動産屋さんに、任せていれば大丈夫だろうと思っていたので、焦りました。

何かできることはないかと思い、いろいろと勉強しました。

勉強したことを実践し、サイトも作ることにしました。

他の物件のサイトにはないような、セールスレター型のサイトを作ってみました。

今のようなきれいなサイトではなく、無料のサイト作成ソフトを使ってのサイトでした。

これを見て、本当に申し込みがあるのかな?というようなサイトでした。

しかし、サイトを作ってすぐに、3つあった空室が、時期が悪いにもかかわらず、全て入居が決まってしまいました。

もちろん、今では、有料のテンプレートを使って、サイトを作っています。

完璧にやろうという気持ち

私がうまくいったのには理由があります。

それは、勉強したことを、すぐに実践したことです。

しかも、素人がしたような仕事でもいいので、すぐにそれをリリースしたことです。

勉強したことを行動できない人がいます。

教わったことや、知識を、

  • 完璧にやろう

という気持ちが、行動に移せない大きな原因です。

完璧という状態は存在しません。

その存在しないものをスタート地点にしていますので、なかなかスタートができないのです。

天才でも完璧には出来ない

行動するためには、ある程度の出来で、リリースすることです。

10%、20%でもいいので、少しでもやってみることです。

その後に修正すれば、なんとでもなります。

10%の出来でも、80%の結果を得られるかもしれませんし、5%の結果かもしれません。

しかし、行動しなければ、どんなに知識があっても、結果は0%です。

5%の結果だったとしても、80%にするために修正を繰り返していけば、それに近づいていくでしょう。

マイクロソフトのような天才の集団でも、Windowsを不完全なまま早く世の中に出し、それから修正のバージョンアップを繰り返しています。

そのような天才でもないのに、完璧を目指すのは、自分の実力を高く見積もり過ぎでしょう。

完璧なスタートをするより、早く知識を形にする行動をして、修正していくことが大切ですね。

松下一生の無料メールマガジンの登録はこちら

大富豪の仕事術とは?

生産的な活動をするための時間術とは?

マインドマップ資格試験勉強法とは?


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加