積極的な行動で積極的な気持ちになり、また積極的な行動をするという好循環を作ろう!

積極的な行動で積極的な気持ちになり、また積極的な行動をするという好循環を作ろう!新しいことに挑戦し続ける人は、

  • 何かに挑戦したいという積極的な気持ちがあって行動している

ように見えます。

確かに気持ちが先にできて、行動している人もいるでしょう。

では、そのような気持ちが出てこない人は、積極的な行動はできないのでしょうか?

  • 新しいことに挑戦したい

という気持ちができて行動に移すこともありますが、それを待っていては、いつまでも行動に移せません。

積極的な行動から積極的な気持ちができてきます。

熱意ある行動をするから熱意が生まれます。

スポンサーリンク

心が体に影響を与え、体が心に影響を与える

動いてみることで、あとから気持ちがついてきます。

心と体はつながっているのは、多くの人が知っていることでしょう。

気持ちが落ち込んでいると、落ち込んだ姿勢になったり、落ち込んだマイナスの言葉が出たりします。

  • 心が体に影響を与える

ということです。

逆に、

  • 体が心にも影響を与えます。

積極的な行動をする

落ち込んだ人が使うような言葉を使い、肩を丸めて猫背の姿勢をとり、呼吸を浅くすることで、落ち込んだ気持ちになってきます。

楽しい積極的な気持ちにしたいのであれば、そのような気持ちの人がとるような行動をすることです。

  • プラスの言葉を使う
  • 胸を張ってきれいな姿勢をとる
  • 新しいことに挑戦してみる
  • 動くスピードを速くしてみる

ことで、そのような気持ちにすることができます。

積極的な行動をして、積極的な気持ちを作り、また、積極的な行動をとるという、いい循環を作っていきたいですね。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加