この自治体はアタリ!ハズレ!愛南町が地域おこし協力隊を募集

愛南町が地域おこし協力隊を募集しています。

地域おこし協力隊とは

地域おこし協力隊(ちいきおこしきょうりょくたい)とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度である。

ウィキペディア地域おこし協力隊より引用

愛南町以外の地域から、愛南町に住んでいただき、地元の人では気づかないような視点で、地域資源や魅力を発見してもらい、活性化してもらおう、というものです。

この自治体はアタリ!ハズレ!愛南町が地域おこし協力隊を募集

この自治体はアタリ!ハズレ!愛南町が地域おこし協力隊を募集

スポンサーリンク

ガンガンネットでアピールできる人がいいな

私個人としては、ネットを使ってガンガンアピールできる人がいいと思います。

ネットでアピールすれば、コストをかけることなく、全世界とまでいかなくても、日本中の人に愛南町のことや、特産品のことを知ってもらうきっかけが作れます。

一人でもそういう人がいれば、ネットはいい方にも、悪い方にも、大きな影響を与えてくれます。

本当は地元の人がやればいいのでしょう。

しかし、地元の人では感じられないこともあります。

ネットに疎い人も多いです。

少し期待しています。

この自治体はハズレといわれないように

地域おこし協力隊は、

  • 自治体によって当たりハズレがある

ともいわれています。

愛南町はハズレにならないように、自治体と地域住民が受け入れ体制を、しっかりと整えておく必要があります。

外から人が入ってきても、やりやすい環境だというのを発信してくれることで、次の意欲ある若者が入ってきてくれるきっかけにもなりますね。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加