損をするのが難しいくらいお得なサービス!Kindle Unlimitedに申し込みました

損をするのが難しいくらいお得なサービス!Kindle Unlimitedに申し込みました本や雑誌を買っている人は損をしている!月額980円で読み放題サービスの日本版Kindle Unlimitedに申し込んで活用しています。

アマゾンの電子書籍の定額読み放題サービスKindle Unlimitedが開始されました。

もちろん、私も申し込みをしました。

Kindle Unlimitedは月額980円で、和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle版電子書籍、雑誌、コミックが読み放題になるというものです。

使ってみての感想ですが、正直、

  • 使わない理由なんかある?

というくらいお得なサービスです。

スポンサーリンク

損をするのが難しいくらいのサービス

読書をする人であれば、1500円の本を読めば500円も得をすることになります。

先日、私が購入して読んだ本に

があるのですが、1490円で買っていますが、こちらの本も読み放題になっていました。

本や雑誌を読む人は、使わないと損です。

私は、申し込んですぐに雑誌の

をバックナンバー5冊ほどダウンロードして読みました。

アマゾンのおかげで勉強し放題になった

アマゾンは、この定額サービスで、しっかりと客の囲い込みができています。

プライム会員もそうですし、アマゾンミュージックもそうですし、私も活用しているオーディブルも定額サービスです。

  • オーディブルならこんな素晴らしい本が無料!1冊で元取ります

アマゾンのおかげで、車の運転の時にはオーディブルで本を聞き、スキマ時間には電子書籍が読めます。

わずか2500円ほどで勉強し放題です。

いい時代になりましたね。

電子書籍市場は、このようなサービスで活性化していくことになるでしょう。

定額サービスが自分のビジネスで使えないか考える

アマゾンにとってはデジタル配信サービスですので、

  • 発送の手間
  • 在庫の管理
  • 倉庫

などのコストの掛かるものも必要がありません。

会員が増えれば増えるほど、アマゾンは利益を得ていくことになるでしょう。

今後、この定額サービスを、自分のビジネスでも活用できないかを考えていかないと、お客様は定額サービスがあるところへ流れていきますね。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加