第6回アームレスリング愛媛カップで宇和島のメンバーが入賞

第6回アームレスリング愛媛カップで宇和島のメンバーが入賞昨日は、久しぶりにアームレスリングの練習に行ってきました。

先々週に10分ほど参加したのですが、長い時間練習したのは4ヶ月振りです。

今日は心地よい筋肉痛になっています。

2月21日に第6回アームレスリング愛媛カップの大会が開催されていて、

一緒に練習しているメンバーも参加していました。

早速、結果を聞いていみると

  • チャレンジの部65キロ未満左腕で3位
  • チャレンジの部75キロ未満左腕で2位
  • チャレンジの部75キロ未満右腕で優勝

という素晴らしい成績でした。

今後の活躍が期待されます。

スポンサーリンク

宇和島市津島町でアームレスリングの練習

練習は、毎週水曜日、夜8時~10時に、宇和島市津島町にある、津島勤労者体育センター2Fで行っております。

もし、愛南町や宇和島市、鬼北町などで、アームレスリングに興味があるような方は、楽しくやっておりますので、遊びに来るつもりで、ぜひ、お越しください。

アームレスリングとは?

アームレスリング(Armwrestling)は、専用の競技台で、世界共通の厳格なルールのもと行われる腕相撲に似た競技のことで、「卓上の格闘技」とも呼ばれる(厳密には格闘技とは全く異なる)。
アームレスリングの選手はアームレスラーと呼ばれる。米国、ロシアを中心に大規模な大会が開かれ、入賞者に賞金や豪華な賞品がスポンサーより与えられる大会もある。また毎年各国で世界大会も開催され、世界中の『腕自慢』が集まり、迫力のある熱戦を繰り広げている。
日本においては、マイナーな競技というイメージがあるが、誰でも手軽にできる親しみやすさもあって、全国各地で大会やイベントが開催されている。世界規模の大会で活躍する日本人選手も何人か出ており、次第に選手のレベルも向上している。

Wikipediaアームレスリングより引用


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加