サントリーチャレンジ第19回JAWA愛媛県アームレスリング選手権大会チャレンジの部右腕70キロ未満で3位入賞

10月26日は、フジグラン重信で、

  • サントリーチャレンジ第19回JAWA愛媛県アームレスリング選手権大会

でした。

サントリーチャレンジ第19回JAWA愛媛県アームレスリング選手権大会

私も、過去に入賞経験のない人が出場できるチャレンジの部右腕70キロ未満に出場しました。

今回で4回目の出場になります。

結果は、3位入賞。

サントリーチャレンジ第19回JAWA愛媛県アームレスリング選手権大会3位入賞

準決勝でファール2回で負けたのがちょっと悔いが残りますが、やるだけのことはやった感じです。

私の試合の動画です。

各クラスの決勝の動画は、このブログの一番下にあります。

スポンサーリンク

今回で4回目の出場

初めて出場したのは、17年前の18歳の時です。

ただ、腕相撲がそこらへんで強いというだけで出場したのですから、もちろん1回戦で負けて、実力の差を感じたのを覚えています。

それからは、極真空手やマラソンに力を入れていましたので、アームレスリングからは遠ざかっていました。

しかし、負けたことがどこか頭の中で残っていたのでしょう。

5年前の第14回のチャレンジの部に出場し、左腕65キロ未満で準優勝しました。

しかし、たまたま準優勝した感があり、友人の紹介で2年前からアームレスリングの練習を始めました。

そして、昨年も右腕70キロ未満で3回目の出場をし、初戦敗退。

今年こそは・・・ということで、体重も80キロまで増やして筋量を増やし、10キロの減量をして70キロ未満で出場しました。

 3位入賞できた理由

大きな要因は、やはり妻がダイエットに協力してくれたのが大きいと思います。

野菜を中心に、たんぱく質も摂取できるような料理を、美味しく作ってくれたおかげで、筋肉を落とさずにダイエットできたと思います。

今回は、去年初戦敗退してから、体重を増やしてきました。

筋量を増やそうと思えば、やはり、体重を増やさないといけません。

6月まで体重を80キロまで増やし、その後は、できるだけ筋肉を落とさないように減量していきます。

大会当日の朝に、なんとか70キロ切れるという、ギリギリの減量でしたので、次は早めの調整を心がけます。

宇和島市津島での練習

毎週水曜日の夜20時半から22時までの1時間半ですが、宇和島市津島勤労者体育センターで、アームレスリングの練習ができたのも、今回の入賞には大きかった要因の一つです。

やはり、自己流で練習しても、強くはなりません。

実際に強い人からコツや練習方法を学ぶのが、強くなる近道です。

人数が少なく、練習時間も短く、他の地域のところと比べると、環境的には劣っているかもしれません。

しかし、少人数だからこそ、丁寧に教えてもらえますし、短時間だからこそ、集中して練習ができます。

ぜひ、南予地方でアームレスリングにご興味をお持ちでしたら、お気軽にお越しください。

各クラスの決勝戦の動画

やはり、決勝に残る人はレベルが高いですね。

特に、選手の部は、見応えがあります。

ぜひ、ご覧ください。

筋肉を効率よくつける無料レポート

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加