ブログの過去の記事を資産にする工夫と努力をしよう!HYPE Social Bufferを活用する

過去の記事を見てもらうために、プラグインを活用しよう!

ブログで記事を書いていると、だんだんと記事の数が増えていきます。

検索上位に入っていると、古い記事であったとしても、検索からアクセスがあり見てもらう事ができます。

しかし、時間と労力をかけて作った記事でも、検索上位に入っていない場合は、見てもらえることは、まずないでしょう。

ブログに来てもらった人に、運良く過去の記事を見てもらうことがあるかもしれません。

しかし、その可能性は低いでしょう。

そのため過去の記事は、見てもらえる機会は、かなり少なくなります。

せっかく労力と時間を欠けて書いた記事なので、できるだけ多く見てもらいたいものです。

スポンサーリンク

過去の記事をSNSで投稿する

そこで、フェイスブックやツイッターなどで、過去の記事を紹介して見てもらう方法を取る人もいるでしょう。

しかし毎回そのようなことをしていては、時間がかかってしまいますし、面倒くさいものです。

そのため続かない事がほとんどでしょう。

「なにか自動で過去の記事を、SNSにアップする方法はないのか?」

と探していました。

HYPE Social Bufferの活用

すると、ワードプレスのプラグインで、

  • HYPE Social Buffer

というものを見つけました。

これは、ワードプレスの記事を、ランダムに選び

  • Twitter
  • Facebook
  • Google+

などのSNSで、自動的に投稿してくれるというものです。

登録と設定方法

私も早速設定してみました。

登録や設定は英語なので、多少面倒かもしれません。

しかし、ていねいに設定や登録の仕方を、紹介しているサイトがたくさんあります。

それを参考にすると、私でもできました。

過去の記事を資産にする努力と工夫

ブログは、記事をたくさん書いていくと資産になるといわれています。

しかし見てもらえなければ、資産としての価値はありません。

見てもらえるように、努力や工夫が必要です。

努力や工夫が必要ですが、そればかりに時間をかけるわけにもいきません。

  • HYPE Social Buffer

のように一度設定すると、あとは自動でやってくれるものを活用すると、労力も時間もかかりません。

ネットはそのようなものが多くあるので、活用していきたいですね。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加