本なんて読まなくても生きていけるよ!読書が必要になる生き方をしよう!

「読書なんてしなくても大丈夫」

そう思っているとしたら、あなたは成長していないのかもしれません。

スポンサーリンク

新しいことをすると問題が起こる

成長するためには、新しいことに挑戦する必要があります。

  • 新しい習慣を身につける
  • 新しい技術を身につける
  • 新しい記録に挑戦してみる

その新しいことをする時に、必ずといっていいほどうまくいかないことが起こります。

その時に役立つのが本です。

問題解決法は本に書いてある

世の中の問題を解決できる方法は、全て本に書いてあるといってもいいほど、世の中にはたくさんの本があり、問題解決のヒントを与えてくれます。

私も、不動産賃貸業をはじめる前、売買の仕方もわからなければ、物件の探し方もわかりませんでした。

また、マンションを購入して、空室が埋まらなかった時に、満室経営にするための具体的な方法や、不動産屋さんとのやり取りの仕方などもわかりませんでした。

入居の募集のためのホームページも、どうやって作っていけばいいのか、どんな文章を書いていけばいいのか、全くわかりませんでした。

問題を解決してくれたのは本

しかしそのような問題も、全て本を探してきて解決することができました。

本は問題が起こった時に、すぐに解決できる本を探すことができます。

しかも1500円ほどと、かなり少量のお金を払うことで、その問題解決の知識を得ることができます。

しかし、問題を解決してくれる人を探すとなれば、かなりの時間がかかるでしょう。

また、全てを教えてくれるとは限りませんし、食事をご馳走するとなると、本と比べると何倍ものお金がかかるでしょう。

読書が必ず必要になる生き方

そんな本が必要ないということは、問題に直面していない、または目の前の問題を認識できていないという可能性があります。

問題が起きていないということは、新しいことに挑戦することなく、成長もしていないと言ってもいいでしょう。

読書しなくても生きていけるようでは、成長はありません。

成長する時に快感を感じます。

それを感じるのは、問題に直面して、問題を解決できる本を読んでいるときです。

読書が必ず必要になる生き方をしていきたいですね。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加