携帯大手3社のスマホ低料金プランが出揃いました

KDDI(au)のスマホ低料金プランが発表され、

  • NTTドコモ
  • KDDI(au)
  • ソフトバンク

携帯電の大手3社のスマホの低料金プランが出揃いました。

 KDDI(au)は1日、総務省の携帯料金引き下げ要請に応じてスマートフォンをあまり使わない人向けの料金プランを発表した。2年更新の契約では通話料と通信料の合計で月4900円(税別)。ソフトバンクと同額だが、光回線やCATVを使うネット接続サービスとのセット割引を用意して割安感を出す。

 データ通信容量が月1ギガ(ギガは10億)バイトまでで月2900円のプランを3月に新設する。月1700円の通話定額プランなどと組み合わせ、従来の最低額より1300円安い月4900円とする。ネット接続サービスとのセット割引は当初2年間934円割り引き、月3966円で利用できる。

 携帯料金を巡っては2015年末、総務省が携帯各社に割安プランを設定するように要請。NTTドコモとソフトバンクは新プランを公表しており、3社の対応策が出そろった。

日本経済新聞より引用

スポンサーリンク

格安SIMと格安スマホ

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_s最近は、格安SIMや格安スマホの登場で、大手3社の料金が高過ぎる感じがしていました。

私の娘も、家の外でスマホを使うわけでもないので、中古のスマホを買って、格安SIMを入れて使っています。

娘の格安SIMの会社はこちらです。

楽天も、楽天モバイルの格安SIMや格安スマホを販売しています。

やはり、これらの会社と比べると、大手3社の料金は、まだまだ高いような気がします。

今後競争が進んでくると、もう少し安くなるかもしれませんね。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加