スーパーの安売りよりも安くコンビニで商品を購入する方法とは?

コンビニは、以前は時間を買うという意味で、商品の価格は定価やそれに近い価格で売られていました。

便利な場所にあり、ちょっとした必要なものが大体揃っています。

レジもスーパーのように並ぶ必要もなく、すぐに購入ができます。

時間がかからないので、多少価格が高めでも、商品を購入していました。

それが今では、価格もかなり安くなってきています。

そのため、さらにコンビニが使いやすくなっていると言ってもいいでしょう。

スポンサーリンク

スーパーの安売りより安い?

そして上手に使えば、スーパーの安売りよりも、安く商品を購入することもできます。

サークルKサンクスでは、支払いに楽天ポイントが使用できるようになっています。

その楽天ポイントと、クーポン券を使うことで、商品は限定されますが、かなり安く購入することができます。

ポイントdeクーポン

クーポンは「ポイントdeクーポン」というものです。

支払いにRポイントカードが必要になりますので、カードを発行しておきます。

Rポイントカードは、楽天クレジットカードと楽天EdyとRポイントが1枚になったカードが、ポイントもためやすくておすすめです。

+K会員に登録し、その時にRポイントカードも登録しておきます。

+K会員のページから、クーポンを予約し、サークルKサンクスのお店の、Kステーションでクーポンを発券します。

支払いは、楽天ポイントで支払うようになります。

1ポイントが2円や3円になる

このクーポンのを使うことで、通常楽天ポイントは

1ポイント=1円

ですが、

1ポイント=2円から3円

として使えるようになります。

お茶やコーヒーなどの飲み物、お菓子や栄養ドリンクなどがあり、私も購入できるときには活用しています。

ポイントdeクーポンの予定を確認しておく

オトクなクーポンなので、すぐになくなってしまうのですが、ポイントdeクーポンの予定を確認しておくことで、取得しやすくなります。

また予約が上限に達していても、発行しない人もいますので、時々確認しておくと、予約できる状態になっていることもあります。

楽天ポイントの期間限定ポイントなどを、有効に使えますので、ぜひ活用してみてください。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加