クレアチンは瞬発系のスポーツやトレーニングしている人におすすめのサプリメント

22年前の極真空手を始めた頃、強くなりたいと思ってプロテインと一緒に飲んでいたのが、クレアチンです。

その頃は、副作用があるといわれたり、白い粉で薬みたいだったりしたため、まだ飲んでいる人も少なかったように思います。

クレアチンとは、もともと筋肉に含まれる栄養素で、高強度の瞬発的な力を発揮するときに使われるエネルギー源です。

スポンサーリンク

瞬発系のスポーツやトレーニングにおすすめ

これを筋肉に十分蓄えておくことで、高強度のトレーニングを、限界まで追い込んですることができます。

もし筋肉にクレアチンが足りていないと、限界を迎える前にエネルギー不足になり、それ以上トレーニングできずに、追い込むことができません。

その結果、筋肉の成長も遅くなることになります。

また、瞬発系のスポーツでも、このエネルギー源が十分にあることで、最大限のパフォーマンスを発揮できることになります。

様々な実験から、瞬発力に大きな影響を与えることがわかっています。

サプリメントで摂取する

クレアチンは、食事から摂取しようと思っても、食品に含まれる量は微量であるため、現実的ではありません。

サプリメントで摂取するのがおすすめです。

摂取するのは体重1キログラム当たり0.03グラム。

ハードなトレーニングをしているのであれば、さらに増やします。

摂取するタイミングは、トレーニングや運動直後です。

トレーニングによってクレアチンが消費され、体が必要としているときに摂取することで、筋肉にクレアチンがしっかりと蓄えられるようになります。

  • パワーを付けたい
  • 筋肉を大きくしたい
  • 瞬発系のスポーツのパフォーマンスを上げたい

という方にとっては、おすすめのサプリメントですね。

クレアチンの価格も、22年前はかなり高額で、摂取し続けるのが難しかったのですが、今はマイプロテインで超激安で手に入れることができます。

マイプロテインはこちら


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加