夢を実現したいなら夢を現実化する方法を知ることが重要です

夢を実現したいなら夢を現実化する方法を知ることが重要です10月8日に松山市で開催されました、川島和正さんの講演会に、中学生の長女と一緒に行ってきました。

講演の内容は、

  • 夢を現実化する方法

についてです。

多くの人は、夢をたくさん持っています。

しかし、その夢を現実化する人は、そんなに多くないのではないでしょうか?

なぜ、夢を現実化できないのか?

それは、

  • 夢を現実化する方法を知らないから

だと思います。

スポンサーリンク

夢を紙に書くことで変わってくるもの

例えば、

  • 夢や目標を紙に書いて持ち歩く

これだけでも、夢は現実化する方向に向かっていきます。

しかし、多くの人は、これすらもやっていないでしょう。

なぜなら、これが夢を現実化するために重要な方法だと知らないからです。

夢を紙に書くことによって、それは、夢ではなく、目標になります。

夢というと、実現するのは難しい気がしますが、目標になれば、それを実現できるような気がします。

目標になれば、それを実現するための具体的な方法を考え、行動するようになります。

目標を達成するために必要なものが見えてくる

例えば、

  • 毎月の10万円のキャシュフローが得られるアパートを購入する

という、目標を紙に書き、常に見ていると、そのような物件の情報が目につくようになります。

そして、それを購入するための行動を取るようになります。

しかし、ただ

  • アパート欲しいなあ
  • 収入増やしたいなあ

と思っているだけの人は、目の前に、そのような情報が現れても、気がつかないわけです。

前者も後者も、同じ情報や、同じチャンスが目の前にきています。

しかし、目標を常に頭に入れている人と、そうでない人は、見えるものが違ってきますし、行動も違ってくるわけです。

実際、誰にでも、たくさんの情報やチャンスが、目の前にあらわれています。

それに、気づいて行動できるかどうかは、この

  • 目標を紙に書いて持ち歩く

というだけの違いで、変わってくるのです。

誰もが夢を現実化できる

これは、夢を現実化するための方法の一つです。

今回の川島和正さんの講演では、このような、

  • 夢を現実化する法則

を、わかりやすく話していただきました。

中学生の娘も、分かりやすかったといっていました。

法則ということは、

  • 同じようなことをすれば同じような結果が得られる

という科学のようなものです。

誰もが、同じようなことが出来ると思います。

長女にとっては、そんな法則を、中学生で学べたのは、本当に貴重な経験に鳴ったのではないでしょうか?

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加