楽して成功する方法はない?目標達成には見合う代償と努力が必要です!

目標を達成しようと思えば、必ずそれに見合う代償が必要になります。

代償なしには、得られるものはありません。

スポンサーリンク

好きなものをやめて嫌なことをする必要がある

日ハムの大谷選手も、1日7食とり、体を作っています。

7食といっても、血糖値が急上昇して満足感が得られるような、食べて美味しい炭水化物の多いものではありません。

体を作るために必要なタンパク質中心の食事です。

目標を設定したら、好きなものであっても、目標に遠ざかるものであればやめなければいけません。

嫌いなことであっても、目標を達成するために必要なことであれば、やらなければいけません。

大谷選手も花巻高校時代に、このような目標設定をして、必要なことを書き上げていたそうです。

大谷翔平目標設定シート

目標に必要な行動は何が何でもやる

  • ドラフト1位8球団指名

という目標を立てたら、

  • どんな人になる必要があるのか?
  • そのためにはどんな努力や行動が必要なのか?

ということが書き上げられています。

そして、書いただけでなく、全て行動して、行動できなかった日をなくしていくという努力を惜しまなかったようです。

凡人なら大きな代償が必要

目標設定したら、

  • どんなことをしなければいけないのか?
  • どんなことをやめなければいけないのか?
  • それをするためにはどれだけ時間を取らなければいけないのか?
  • その時間を取るためには、何を犠牲にして時間を確保しなければいけないのか?

そういう、努力や代償が必ず必要になります。

大谷選手のような凄い選手でも、今でも努力を続けています。

それなら、凡人は、大きな努力や代償なしに、勝手に成功することはありえませんね。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加