運動が続かない?脳に気づかれないように運動の負荷を上げていくことが重要です!

運動が続かない?脳に気づかれないように運動の負荷を上げていくことが重要です!運動は今すぐ始めて、少しずつ負荷を上げていくことが、続けるコツです。

誰もが、運動の健康効果は知っているはずです。

肥満を防ぎ、心臓病や糖尿病など、様々な病気を防ぐのに効果的です。

病気を防ぐだけでなく、かっこいい体型を維持したり、疲れにくい体を作ってくれたりもします。
さらには脳を鍛えるにも、運動が重要だということもわかってきています。

スポンサーリンク

運動は今すぐ始めるほうが楽

運動をしていないのであれば、今すぐ始めることです。

後回しにすると、そのツケは大きくなります。

後回しにすればするほど、苦しくなります。

ダイエット番組で、少しの運動でも死にそうな顔をしてやっていますが、普段からやっていれば、なんてことない運動です。

運動を後回しにした分苦しんでいるだけです。

運動を続けるコツは軽い負荷から始める

運動を続けるコツは、脳に変化を感じられないように、少しずつ負荷を上げていくことです。

脳は体が変化すると、危機感を感じて、それを中止させようとします。

急激に今より高いレベルの運動をすると、脳が拒否反応を起こし、続けることができなくなります。

少しずつ負荷を上げていくのがコツです。

まずは腕立て伏せ1回から

全く運動していないのであれば、いきなり5キロ走るのではなく、50メートル走ることから始めます。

腕立て伏せであれば、いきなり50回するのではなく、1回でやめておきます。

腕立て伏せ1回であれば、3秒あればできます。

2日後には3回して、その2日後には5回、と少しずつ負荷を上げていきましょう。

あとで苦しい思いをしたくないのであれば、今すぐ運動を始めることですね。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加