サイトの一日のページビューが7973になったフェイスブックページの活用とフェイスブック広告

1月のブログで、妻と私が運営しているサイトのことを書きました。

ホームページ作成素人の妻がたった2ヶ月間サイト作成するだけでこれだけのアクセスを集めました

昨年の8月からですので、作り始めてまだ、6ヶ月ほどです。

そして、私が運営しているサイトにあることをして、1日のページビューが7973になりました。

1日のページビュー

そのあることとは、フェイスブックページを作り、そこで紹介したことです。

サイトに記事をアップしたら、それをフェイスブックページで紹介します。

すると、フェイスブックページからのアクセスや、シェアされてそこからのアクセスや、フェイスブックページが検索されてそこからアクセスがきたりと、アクセスアップにかなり役立ちます。

しかし、ただフェイスブックページに記事をアップするだけでは、アクセスは集まりません。

  • シェアされるような役立つ記事をしっかり書く
  • フェイスブックページの「いいね!」(ファン)の数をある程度集めておく

ということが、アクセスを多く集めるためのポイントだと思います。

スポンサーリンク

シェアされるような役立つ記事を書く

サイトのコンテンツを、いくらフェイスブックページで紹介したとしても、それが、あまり役に立たない記事であると、それを見て、人に話そうという気持ちはわいてきません。

逆に、ものすごく役に立つ、得するような情報であれば、それを誰かに話そうとします。

それが、フェイスブックではシェアという形で広がっていきます。

そして、シェアされた投稿を見て、それを、さらにシェアしていくという現象が起こります。

そうすれば、一気にサイトへのアクセスが増えていくことになります。

フェイスブックページに記事をアップするだけでなく、まずは、役立つコンテンツをしっかり作ることが重要です。

フェイスブックページ(ファン)の数をある程度集めておく

役立つ記事を書いてフェイスブックページで紹介しても、フェイスブックページのファンが10人であれば、そこから記事が広がっていく可能性は少なくなります。

全員が記事をシェアしたとしても、第一段階でのシェアの最大数は、10のシェアにしかなりません。

しかし、もし、10000人のファンがいれば、シェアする人が10%だったとしても、1000のシェアをしてもらうことになります。

そして、1000のシェアされた投稿を見て、さらにシェアする人も出てくるでしょう。

その数は、計り知れないものになります。

そのためにも、ファンの数をある程度増やして、シェアされやすい状態を作っておく必要があります。

では、どうやってファンの数を増やせばいいのでしょうか?

いいコンテンツを増やせば、少しずつですがファンは増えていきます。

しかし、何千、何万というファンを増やすには、それは、かなりの時間がかかってしまいます。

それによって失う機会損失というのは莫大なものになるでしょう。

そこで、たくさんのファンを獲得するのに、時間を買ってファンを増やすフェイスブック広告を使うといいです。

フェイスブック広告のコストは?

フェイスブック広告を使うと、お金はかかりますが、ファンの数を飛躍的に伸ばすことができます。

しかも、お金がかかるといっても、他のPPC広告などと比べると、かなり低いコストでファンを獲得できるのです。

フェイスブック広告では、

  • 地域
  • 年齢
  • 性別
  • 職歴
  • 学歴
  • 交際ステータス

などの基本情報などで、広告を表示させる人を絞ることができます。

また、

  • 興味を持っているもの
  • よく旅行する人や旅行中の人
  • 最近転職した人
  • 最近結婚した人

などでも絞ることができます。

そのため、自分のフェイスブックページに合った人をかなり絞ることができるため、1人のファンを獲得するためのコストは、かなり低く獲得できます。

 フェイスブックの種類などによって違うとは思いますが、私のフェイスブックページは、1人あたり数円というかなり低いコストでファンを獲得できています。

フェイスブック広告ファン獲得コスト

おそらく、今後は、フェイスブック広告の競争も激しくなってくるので、コストは上がってくるでしょう。

早めに活用する方がいいでしょうね。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加