自分を変えたいなら友人を変えろ!自分は無意識のうちに友人の望むような人間になっていきます!

見るもの、接するものなどを、意識的に選んでいくことが大切です。

もし、

  • 自分を成長させたい
  • いい方向に自分を変えていきたい

と思うのであれば、付き合う友人を変えていくことです。

また、付き合う友人が変わらないとしたら、自分は成長していないと思ってもいいでしょう。

スポンサーリンク

無意識に友人の望むような人間になる

人間は、付き合う人間の望むような人間になろうとします。

「いや、自分は自分のままの人間でいる」

と思っていても、無意識のうちに、そのようになろうとします。

そのため、友人は意識して慎重に選択する必要があります。

成長を望むなら必要なこと

人を選ぶなんて、冷たい人間だと思われるかもしれません。

しかし、周りの人は、あなたの人生に責任をもってくれるわけではありません。

成長を望むのであれば、周りの人にどう思われても、付き合う人を選ぶ必要があるということです。

友達が成長していると自分も成長している

「類は友を呼ぶ」

といわれるように、自分が成長していると、自分を成長させるようないい友達が集まってきます。

いい友達に恵まれている人は、さらにそのような友だちが集まってきます。

また、自分を成長させるために、自分がなりたいような人を友人にすることで、その人の考え方や習慣を感染してもらって、自然と身につけることができるようになります。

自分を変えるには、友人を変えることで変えられます。

肥満になりたいなら肥満の友人を持つ

無意識に悪い習慣や考え方の友人を持ってしまうと、そのようになってしまう可能性は高くなってしまう、ということもいえます。

ある研究では、

  • 友人が肥満になった場合、その人が将来肥満になるリスクは171%も増加する

といわれています。

自分を成長させる友人と付き合う

生きていくには、人と付き合わなければいけません。

それなら、自分を成長させる友人と付き合い、それに見合うような自分になっていくほうがいいでしょう。

友人だけでなく情報も同じ

また友人だけでなく、普段見る情報にも同じようなことが言えるでしょう。

テレビの番組や、ネットのニュースなどは、多くの人(普通の人)が見ているため、見れば見るほど普通の人になっていきます。

本やセミナーは、読んだり受講したりする人は少なく、専門的な内容が多く、見れば見るほど、他の人にはない知識を得ることができるでしょう。

常に、自分が見るもの、接するものなどに注意し、意識的に選択していくことが大切ですね。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加