努力が娯楽化するところを探す努力をして楽するのではなく楽しんでその他大勢から飛び抜けよう!

努力するということは、何かを成し遂げるためには、必要なことです。

しかし、努力したからといって、必ずそれが実るとはいえません。

努力をする前の「戦略」が重要です。

  • どこで努力すれば、努力が実りやすいか?
  • 自分の強みが活かせるのはどこか?

それを見極めることです。

スポンサーリンク

努力が娯楽になるようなところ

その戦略が間違っていなければ、大変な努力をすることなく、勝つことができるでしょう。

努力するなら、まずは、

  • 自分がどこで戦えばいいのかを探す努力

をすることです。

そして最高の戦略となるのが、

  • 努力が娯楽

になるものです。

努力する人も楽しんでいる人には勝てない

努力しているというよりは、やりたくてやりたくて、他の人から止められても、やってしまうようなことを選ぶことです。

子どものゲームのようなものです。

クリアするのに、努力しているという意識はありません。

楽しんで楽しんで、時間も忘れてそれに打ち込んでいます。

たくさん努力する人も、楽しんでいる人には勝てません。

もしそのような仕事をすれば、間違いなく、人より飛び抜けた仕事を成功させることができるでしょう。

「楽しむ」と「楽する」は違う

といっても、なかなか楽しい仕事が見つからないといって、次から次へと仕事を変えるのは、「楽しむ」ことと、「楽する」ことを一緒にしているからでしょう。

そのことに一生懸命打ち込むこともせず、楽していては、楽しむことはできません。

楽しむことは、自分の限界を越えることで得られます。

楽しむために、最低限の努力ではなく、最高限の努力をしていきたいですね。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加