居心地のいいチームでは脳は働かない!成長のために自分が一番下手になるチームに入ろう!

自分を成長させようと思ったら、自分が一番下手になるようなチームに入ることです。

スポンサーリンク

居心地のいい環境は脳が働かない

居心地のいいチームでは脳は働かない!成長のために自分が一番下手になるチームに入ろう!自分がトッププレーヤーになるようなチームや環境は、居心地がいいものです。

周りの人からも尊敬され、怒られることもありません。

脳を働かせる必要もなく、無意識のうちに仕事ができてしまう環境です。

しかし、自分を成長させようと思ったら、そのような環境はいい環境ではありません。

居心地のいい環境から飛び出してみる

快適な環境から飛び出た時に、脳はフル回転して成長します。

自分が限界だと思っているところから、少し外に出ることで体に新しい刺激が入ってきます。

脳がフル回転することや、体に新しい刺激が入ることで、それに適応していくようになります。

自分が一番下っ端になる、一番下手になるような高いレベルのチームや環境に身を置くことで、成長のスピードは速くなります。

レベルの高い人と接する

スポーツでも、強いチームに強い人が多いのは、強い人が集まってくるというのもありますが、レベルの高い人に常に触れることで、それが当たり前になるからです。

レベルの高い人の練習方法や、生活習慣が当たり前になり、同じ実力がついていくようになります。

仕事でも趣味でも生活でも、そのようなことを意識していると、自分を早く成長させることができますね。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加