堀江貴文さんの近畿大学での卒業式スピーチ

近畿大学での堀江貴文さんの卒業式スピーチが話題になっています。

 

もう、レールの上に乗っかっていける時代は終わりました。

安定を求めて、大企業や公務員などの環境の安定を求めている人は、大変になるでしょう。

環境の安定というものは、存在しない、ありえないことです。

グローバル時代になり、世界がライバルとなります。

タダみたいなお金でネット接続ができるネット社会になり、発展途上国にいた埋もれていた天才達が顕在化し、ライバルとなります。

大企業や自治体であったとしても、一瞬にして潰されてしまう可能性がおおいにあります。

また、今存在している職業も、ロボットなどの自動化によって、なくなってしまうことでしょう。

各種受付の仕事や事務の仕事、タクシーやバス、トラックの運転手、肉体労働、単純作業、様々な職業がなくなっていくでしょう。

ドローンによって、配送の仕事もなくなってしまうかもしれません。

素晴らしいロボットによって、私の仕事の整体もなくなっていくかもしれません。

そんなときに、ただレールに乗っかっている人というのは、人生を立て直すときに、立て直せなかったり、時間がかかりすぎたりします。

環境は常に変化し、そこに自分の人生の安定を求めても、安定するはずもないのです。

スポンサーリンク

経済的に安定させるには?

堀江貴文スピーチ安定させたいのであれば、どんな環境の変化でも、変化した環境に対応できるスキルを身につけることが、本当の安定になります。

それは、学校で学ぶような知識でしょうか?

今、学校で学ぶような知識は、全てネットで一瞬にして調べられます。

その知識を覚えているかどうかは、全く重要ではありません。

それは、全てコンピューターがやってくれます。

その知識や情報を使って、新しいものを生み出したり、今あるものに付け足したりして変化させたりすることができないと、これからは仕事として見られないでしょう。

新しいことに挑戦する

そのためには、新しいことに挑戦することができないといけません。

新しいことに挑戦することで、必ず失敗します。

そして、その失敗からたくさんのことを学べます。

それが、学校では学べない、活きた知識として自分のスキルとなります。

失敗から学んだ知識やスキルがあることで、選択や決断を迫られたとき、どちらを選択しても、成功することができます。

逆に、失敗を恐れて挑戦してこなかった人は、選択や決断をできなかったり、選択したとしても、それを成功させるスキルがないために、失敗することになります。

選択に、正しい選択や間違った選択というものは、ほとんどないと思います。

その選択や決断を成功させる能力があれば、どんな洗濯をしても成功するし、なければ失敗するだけです。

たとえ、成功する能力がある人は、間違った選択があったとして、それを選んだとしても、素早く修正して成功させることになるでしょう。

環境の変化に対応できるようにするために投資する場所

これからは、グローバル社会、ネット社会になったために、個人の能力が顕在化しやすく、能力のある人と、ない人の差が、さらに大きくなっていくでしょう。

自分に投資することが、最も高い利回りを得られるといわれています。

とくに、頭に投資することです。

頭に投資して、挑戦し、失敗から学んでいきたいですね。

もし、堀江さんの近畿大学での卒業式スピーチを見ていないのであれば、このページの上から見てみてくださいね。

東大医師が監修した天才脳開発パーフェクトブレインも、自分の頭へのおすすめの投資ですよ。

天才脳開発パーフェクトブレインはこちら

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加