いいヒラメキがない?思いついたヒラメキは今すぐ形にしておくことです!

いいヒラメキがない?思いついたヒラメキは今すぐ形にしておくことです!

誰もが、いいヒラメキを思いついたことがあると思います。

しかし、あとになって、

「あの時のヒラメキは何だったかな?」

と忘れてしまいます。

そう、ヒラメキは一瞬で降りてきて、一瞬で消えていくものです。

スポンサーリンク

ヒラメキをすぐに形にする

  • アイデアを活かせる人

というのは、

  • ヒラメキを即行動に移せる人

のことです。

ヒラメキが消えてしまわないうちに、それを形にすることが重要です。

完成させることができなくても、たとえ中途半端になるとわかっていても、とりあえずやってみることです。

とりあえずやってみることで、ヒラメキはなくならずに、使えるヒラメキへと変化させることができます。

スケジュール帳に余白を作る

ヒラメキを行動に移せるような、時間を確保できるようにしておくことです。

スケジュール帳の余白が重要です。

スケジュール帳に、たくさんの空白の時間があることを、恐れないことです。

ヒラメキが少なくても形にできればいい

もし、今すぐ動けるような時間がなかったとしたら、必ずメモをします。

メモすることで、とりあえず形に残ります。

今は、ペンとメモ帳がなくても、スマホでメモがとれます。

スマホのボイスレコーダー機能を使うこともできます。

仕事のできる人というのは、たくさんのヒラメキを思いついているのではなく、少ないヒラメキでも、思いついたらすぐに形にできる人のことですね。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加