利回り4%なら定期預金よりもお得やん!甘くはない新築区分マンション投資の落とし穴

不動産投資で多く勧誘しているのが新築の区分ワンルームマンションです。

しかし、みなさんお察しの通り、勧誘してくる投資商品というのは、あまり儲かるようなものはありません。

スポンサーリンク

不動産には様々なお金がかかります

利回り4%なら定期預金よりもお得やん!甘くはない新築区分マンション投資の落とし穴新築の物件というのは、当然業者の利益が乗っかっています。

当然、家賃が入ってきたとしても、購入価格が高いために、利回りは低くなrます。

4パーセントや5パーセントです。

値上がりが期待できるような海外や、東京の一等地であれば、まだ、そのような利回りでもいいかもしれません。

しかし、日本の多くの場所では、不動産価格は下落しています。

利回りが4パーセントと聞くと、銀行に預けるよりいいと思うかもしれません。

しかし、区分マンションでは、

  • 修繕積立金
  • 管理費

が毎月かかります。

  • 固定資産税

もかかります。

入居者が退去すれば、当然

  • リフォーム代
  • 清掃代

もかかるようになります。

毎月お金の持ち出しになる

金融機関から借り入れして、この物件を買っていたとしたら、

  • 借り入れの元利返済金

が出ていきます。

これでは、家賃が入ってきたとしても、家賃より多くのお金が出ていくのは容易に想像ができるでしょう。

家賃保証があるから安心ではない

  • 30年の家賃保証があるから安心

と思うかもしれませんが、家賃の満額もらえるわけではありません。

85パーセントや90パーセントになります。

また、ずっと新築時の家賃を保証してくれるかというと、そうではありません。

サブリース業者が、相場によって変動することができるようになっています。

当然、入居しやすいように、家賃を下げるように言ってくるのは目に見えているでしょう。

失敗が少ない投資だからこそ勉強しておく

勝手に向こうからおいしい話はやって来ません。

勉強して、こちらが探しに行って、やっと見つかるものです。

しかし、不動産は金額が大きい割には、失敗の少ない投資です。

しっかりと勉強することで、失敗の少ない投資にすることが可能です。

それなら、甘い怪しいお話に乗るのではなく、多少の努力をして不動産投資するほうがいいですね。

不動産投資を勉強するなら、まずはこちらがおすすめ!


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加