お店の前にお客様の行列を作り高い価格でも販売できるようにするには?

マーケティングと情報発信今、このようなブログやFacebookやTwitterやYouTubeなどを使えば、どんな人でもさまざまな情報を発信することができます。

先日のブログにマーケティングの重要性を書きました。

小さなお店や会社の経営者や社長が1番しなければいけない仕事とは?

その重要なマーケティングを行う上で、ブログやSNSを使うことは、かなり有効です。

スポンサーリンク

マーケティングとは情報発信

のことです。

世の中の人に、自分が扱う商品やサービスを広く多くの人に知ってもらい、購入してもらう必要があります。

そのために情報発信をしていくのです。

では、どんなことを情報発信していけばいいのでしょうか?

よく、

  • どこそこに遊びに行った
  • なになにを食べた

というブログを書いている人がいます。

確かに、趣味のブログであればそのようなことを書いていればいいでしょう。

それのほうがFacebookでも、いいね!をたくさんもらえます。

しかし、マーケティング活動としてブログをするのであれば、そのような内容は何の役にも立たないでしょう。

なぜなら、お客様となる見込み客の人が、そのような情報を見ても、何の得にもならないからです。

どのような情報発信するのか?

それは、ターゲットとする人、お客様となる可能性がある人が、得するようなメリットのある情報です。

見込み客の人が、どこで遊んだのか?何を食べたのか?などを見ても、何も興味を持つことはありません。

それよりも、

  • 自分の生活が少しでもよくなる情報
  • 健康になる情報
  • 問題が解決する情報

など、その人自身が関心を持っている情報に興味を持つのです。

価値ある情報を発信することで得られるもの

しっかりとした価値ある情報を与え続けます。

そうすると、それを見た人は、その情報から、情報発信しているお店の商品を買うかどうかの判断基準となる知識を得ていくのです。

  • なぜ、その商品を買うほうがいいのか?
  • なぜ、他のお店ではなくそのお店から買うほうがいいのか?

その答えとなる情報や知識を発信していきます。

そうすると、それを見た人は、無理やり買わされたのではなく、自らの意思で、あなたのお店から商品を買ってくれるようになります。

その数が増えれば、あなたのお店から商品を買いたいというお客様が行列を作ってくれるようになるのです。

たくさんの価値ある情報を与えることで、行列ができ、価格も高く設定できます。

少しの価値しか与えていないのに、高い価格は詐欺といわれますが、たくさんの価値を与えて、お客様自らの意思で買ったものは、高い価格でも喜んでもらうことができます。

与えたものが返ってきます。

価値ある情報を、無料でたくさん発信できる時代ですので、ドンドン発信していきたいですね。

最新のマーケティングを学ぶならこちらがおすすめです。

ザ・レスポンスゴールド会員

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加