無線LANの電波が届かない部屋でも中継器を使うことで快適なWi-Fi環境になる

無線LANの電波が届かない部屋でも中継器を使うことで快適なWi-Fi環境になる中継器を使うことで、ネットの電波が部屋の端まで届くようになりました。

前回のブログ

で、無線LANを11ac対応のものにしたことを書きました。

しかし、1つ問題がありました。

それは、部屋の端までギリギリ電波が届かないことです。

もちろん、その部屋でもスマホを使うことがあるので、Wi-Fiの電波が届くようにしないといけません。

そこで、無線LAN中継器を使うことにしました。

スポンサーリンク

今まで電波が届かなかった部屋でも快適なネット環境に

電波が途切れるようなところに中継器を置くことで、電波をそこから、さらに遠くへ飛ばすことができます。

もちろん中継器も、無線LAN親機と同様、11ac対応で、5GHzと2.4GHzが同時に使えるものです。

こちらを購入しました。

NETGEAR 無線LAN中継器11ac対応 867+300Mbps 2バンド(2.4GHz/5GHz) コンセント差込タイプ1年保証 EX6120-100JPS

この中継機により、部屋の端まで電波がしっかりと届くようになりました。

初めに簡単な設定をして、あとは電波が弱まりそうなところのコンセントに差し込むだけなので、簡単です。

もし、自宅で無線LANから離れていて、電波が弱い、届かないという場合は試してみてください。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加