全てのリスクに対して保険で対応していませんか?3大支出の1つの保険を見直そう!

人生のリスクに対応する方法は保険だけではありません。

保険はさまざまなリスクに対応してくれる素晴らしいい商品です。

しかし、自分で対応できるリスクに対してまで保険に頼るのは、損をすることがほとんどです。

スポンサーリンク

保険は高い確率で損をする

全てのリスクに対して保険で対応していませんか?3大支出の1つの保険を見直そう!保険というのは、

  • 年齢による死亡する確率
  • 病気になった後の死亡する確率
  • 各々の病気になる確率
  • 病気になったときの手術の種類
  • 入院日数

など、あらゆることのサンプルをたくさん集めて計算し、会社の経費や代理店手数料や利益などを乗せて、販売されています。

確率的には、払った保険料より、もらう保険金のほうが、少なくなるようになっています。

それも、かなり高い確率です。

そのため、保険料を払わずに、貯蓄しておいたほうが、プラスになることがほとんどです。

少ない確率ですがリスク対応しないといけないこともある

しかし、少ない確率ですが、逆に保険金を多くもらえる場合も出てきます。

もし、そんな時に、保険契約していなければ、大変になることもあるでしょう。

家族ができて、子どもがまだ小さい時に亡くなってしまったら、その後の生活費や学費は数千万円になります。

そんなお金は、子育てをしながら働いて稼げるような金額ではないかもしれません。

また、亡くならないにしても、長期入院が必要になるような病気やケガをした場合は、治療費や入院費を払い続けるのは難しいかもしれません。

そのような、今すぐ対応できないようなリスクに対しては、保険をかけておく必要があります。

対応できるリスクは保険の必要はない

しかし、ある程度貯蓄がある場合、短期間の入院であれば、対応することができるでしょう。

また、健康保険であれば、病気やケガで仕事を休んで、給与をもらえなかったとしても、傷病手当がもらえます。

最長1年半もらえますので、ある程度の貯蓄があれば、長期の入院にも対応できるかもしれません。

そのように、対応できるようなリスクの場合、起きる確率も少なく、損をする確率も高い保険を契約する必要は、あまりないでしょう。

保険以外にもリスクに対応する方法はある

家計の3大出費は

そして

  • 保険

です。

節約できるところは節約し、リスクの対応方法も、保険だけでなく

  • 貯蓄をする
  • 働かなくても自動的に入ってくる収入を作る
  • 助けてくれるような親戚や友人といい関係を作っておく

なども考えられます。

保険だけでなく、そちらの方にもお金を使うことで、人生も豊かになっていきますね。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加