SEO対策だけではなくリストを取る努力をすることで売上は安定する

リストを持つことで、安心して商売することができます。

火事になったとき、商人の家では、まず何を持って逃げるか?

というと、お金や通帳ではなく、顧客名簿というのは有名な話です。

顧客名簿があれば、そこからまたすぐに商売を始めることができます。

スポンサーリンク

顧客名簿があれば安定した商売ができる

顧客名簿があれば、安定した商売ができます。

もちろん、ただの顧客名簿ではなく、しっかりと信頼関係ができあがっている顧客名簿が前提です。

同じお客様と、何度も何度も長い期間商売することで、たくさんの新規のお客様を取り続ける必要もなく、安定して売上が得られます。

将来お客様になるかもしれないリスト

これは、ネットでも同じことがいえます。

SEO対策をして、検索からたくさんの人に来てもらうことで、売上を上げることができます。

リアルの店舗で言えば、一等地の人がたくさん集まるところに店舗を構えるようなものです。

そこに、サイトに来た人のメールアドレスを得たり、フェイスブックページやツイッターをフォローしてもらうことで、将来お客様になるかもしれない人のリストができます。

有益な情報を流し続ける

その人達に、お金を払ってでも得たいくらいの、有益な情報をたくさん流し続けます。

リアル店舗では、有益な情報を流すにはコストがかかりますが、ネットでは、ほぼ無料で行うことができます。

そうすることで、お客様と信頼関係を築くことができます。

信頼関係ができあがってきたら、お客様に有益な商品があれば、それを紹介することで、売上を上げることができます。

いい商品があればすぐに紹介できる

私も、メールマガジンを発行していたり、フェイスブックページやツイッターを運営していたりします。

たくさんの数ではありませんが、メールアドレスやフォロアーを頂いています。

年末に、アマゾンで役立ちそうな本を紹介しました。

ちょうど、アマゾンアソシエイトバーから、リンクを作って紹介することで、紹介料が4%上乗せになっていました。

いつもより、多くの紹介料を得られる時期です。

年末に何回か紹介していみると、すぐにお年玉ほどの金額を稼ぐことができました。

リストを取る努力も大切

これも、リストがあるから、直ぐにできたことです。

もし、もっと多くのリストを持っていれば、さらに大きな金額の売上になっていたことでしょう。

SEOで検索上位に入るために努力するのも大事なことですが、それと同時に、リストが取れるようにする努力をしておくと、商売が安定しますね。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加