家庭用マッサージ器より松下整体

家庭用のマッサージ器より松下整体がおすすめです。

家庭用マッサージ器による事故が相次いでいるようです。

中には、悪い使い方をしたために、死亡例もあるようです。

死亡例も…家庭用マッサージ器の事故に注意

日本テレビ系(NNN) 1月21日(木)19時56分配信

 家庭用の電気マッサージ器を使ってケガをしたなどの相談が相次いでいるとして、国民生活センターが注意を呼びかけている。

 国民生活センターによると、全国の消費生活センターに、家庭用の電気マッサージ器を使いケガをしたという相談が昨年11月までの5年半に253件寄せられた。

 具体的にはマッサージ器を使っていた80代の女性が圧迫骨折したり、85歳の女性がフットマッサージ器を使用中に操作方法がわからないで止められず脚が赤く腫れ上がったりしたといった相談があったという。中には店や宿泊施設で体験中にケガをする例もあった。

 また、死亡事故も起きていて、マッサージ器の布カバーを外して使い、衣類がローラー部分に巻き込まれて窒息死した例も報告されている。

 国民生活センターは、マッサージ器について正しい使い方を確認するよう注意を呼びかけている。

Yahoo!ニュースより引用

スポンサーリンク

椅子に置くだけのマッサージ器が人気

家庭用マッサージ器より松下整体家庭用のマッサージ器は、家庭で気楽に好きな時間にマッサージできるのがいいところです。

最近では、大きいマッサージチェアのものではなく、ソファや椅子に置くだけでマッサージ器になるものが、価格も低く手軽なので流行っています。

これなら、置き場所にも困りませんし、価格もお手頃です。

マッサージ器は、背中や腰や首などを、さまざまな刺激を与えて筋肉をほぐしてくれます。

また、最近は性能も良くなり、かなり細かい部分まで気の利いている機能などもあるようです。

段々、プロの人間に近づいてきているのは間違いないでしょう。

骨のズレが痛みや不調を引き起こす

しかし、まだ今のところ、その人の技量にもよりますが、人の手のほうが勝っています。

骨粗しょう症がある人なら、本当に軽くすることもできますし、断ることもできます。

また、首が締まっていたら、手を離すことも当然できます。

そんなことは、当たり前ですし、マッサージ器は、まだ、骨のズレを見つけて、矯正することができません。

この骨のズレが、痛みや不調を引き起こしていることがほとんどですので、この矯正ができないうちは、まだ人間のほうが上でしょう。

もし、それが、マッサージ器ででき始めて、低価格で提供され始めたら、撤退するか、その上の何かしらの技術を習得する必要が出てきますね(笑)

松下一生の無料メールマガジンの登録はこちら

おすすめの自然と姿勢が良くなる椅子はこちら


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加