積極的な自己投資で知識や経験を活かし時間を節約してお金を稼ごう!

「消費」や「浪費」にお金を使うより、しっかりと節約して、そのお金を「投資」に回すことです。

お金に余裕のある人は、お金を使わないのではなく、お金の使い方が違います。

お金の使い方には

  • 消費
  • 浪費
  • 投資

があります。

  • 「浪費」は得るものが少ない、必要以上の贅沢品など、使う必要のない無駄遣いと言えます。
  • 「消費」は、水道光熱費や家賃、生活用品などの、暮らしていく上で必要な経費と言えます。
  • 「投資」は、使ったお金以上に、将来お金を生んでくれるものに、お金を使うことです。
スポンサーリンク

積極的に投資にお金を使っていく

お金に余裕のある人は、お金を使わないわけではありません。

ある意味、積極的にお金を使います。

何にお金を使うかと言うと、それは「投資」です。

逆に消費や浪費はできるだけ抑えて、それで余ったお金を投資に回していきます。

努力やエネルギーが少なくて効果的な節約

消費や浪費をできるだけ抑えるといっても、1円10円を節約するのに、時間やエネルギーを使うわけではありません。

隣町のスーパーが10円安いからといって、遠くまで時間を掛けて買い物には行きません。

時間やエネルギーは、もっと効果のある節約手段を考えるか、もっとお金を稼ぐ方法を考えることにエネルギーを使います。

例えば住宅ローンを低金利のローンに借り換えをしたり、生命保険の見直しをしたりすることです。

これらは一度見直すだけで、後は何もすることなく、長期間にわたって毎月数千円や数万円のお金を節約することができます。

これは1円10円の節約に大きな努力をするより、努力が小さくて効果的な節約になります。

節約できたお金を投資に使う

節約して自由にできるお金を作ったら、それを浪費や消費ではなく、投資にお金を使っていきます。

浪費は使っているときは楽しいかもしれません。

しかし今の短期的な楽しみではなく、もっと長期的な目で見て、先の楽しみを得るために投資をしていきます。

自己投資に使う

不動産や金融商品の投資もありますが、やはり一番利回りの高い投資先は

  • 自己投資

です。

もちろん不動産や金融商品に投資することで、先のお金や自由、楽しみを得ることもできます。

しかし不動産や金融商品は、なくなってしまう可能性もあります。

勉強や経験などの自己投資は、人に盗まれることもありませんし、無くなることもありません。

知識や経験は長い期間お金を稼いでくれる

その知識や経験を活かすことによって、莫大なお金を稼ぐことができます。

時間を短縮することもできて、自由な時間が増えることにもなります。

自己投資が最も利回りが高くなるというのは 、無くなることもなく、一度投資することによって、その先長い期間お金を稼ぎ、自分の時間を増やし続けてくれることになるからでしょう。

使っているお金が何かを意識する

常日頃から使っているお金が、

  • これは浪費なのか?
  • これは消費なのか?
  • これは投資なのか?

というのを意識することが重要です。

意識することによって、浪費が投資に変わることもあります。

ただの飲み会に参加するにして、酔っ払って、浪費になる飲み会もあります。

しかし幹事として参加し、イベントの運営の知識を身につけることもできます。

飲み会で参加している人の中で、尊敬できるような実力のある人を見つけて、知り合いになり、経験や知識を吸収することもできます。

浪費も投資になるようにする

浪費になるか投資になるかは、その人の意識によっても変わってきます。

常に、

  • 投資になっているか?
  • 浪費になっていないか?

というのを意識し、浪費だったことも、それを投資に変えていくことが重要ですね。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加