誘惑に負けるな!仕事で稼いだお金を何に使っているかでその後の収入に大きな差がでます

誘惑に負けるな!仕事で稼いだお金を何に使っているかでその後の収入に大きな差がでますお金に困らないようにするには、お金を生み出すものへ、先にお金を使うことが大切です。

同じ収入でも、そのお金を何に使うかで、その先の収入に大きな差が出てきます。

仕事をして得たお金を、先にお金を生み出すものに使います。

  • 先に

というのが重要です。

それから、お金を生み出さないような、ぜいたく品にお金を使います。

スポンサーリンク

ぜいたく品とお金を生み出すもの

ぜいたく品とは、

  • 旅行

などのお金を生み出すこともなく、逆に、維持費などでお金が出ていくようなものです。

お金を生み出すものは

  • 賃貸用の不動産
  • ビジネス
  • 仕事
  • 債券

などで、これらは家賃収入や、配当、ビジネス収入、勤労収入などのお金を生み出してくれます。

先にぜいたく品を買うとお金を生み出すものが買えない

お金を生み出すものからの収入で、十分生活ができるようになってから、お金を生み出さないぜいたく品にお金を使うようにします。

先に、お金を生み出さないものを買ってしまうと、お金を生み出すものにお金を使うことができなくなります。

特に、持っているお金以上のローンで買ってしまうと、なかなかそこから抜け出せない状態が続くでしょう。

最初は精神的にも大変

お金を生み出すものにお金を使うのは、最初は、手元にお金がなくなるので不安になってしまうかもしれません。

ぜいたくなことに、お金を使いたくなることもたくさんあります。

しかし、お金持ちの人は、それを我慢して、お金を生み出すものにお金を使い続けてきた人です。

続けていると、だんだんお金を生み出すものからの収入が増えてきます。

そのお金で、さらに収入を生み出すものに変えていきます。

そうすることで、収入が増えるスピードが加速的に速くなります。

だんだんと簡単になる

お金を生み出すものにお金を使うことは、最初は大変かもしれませんが、ある一定のところまで行くと楽になります。

仕事からの収入で買っていたお金を生み出すものを、それから生み出されたお金で買えるようになるからです。

なにごともそうでしょうが、0から1が最も大変です。

そして、1から10にするのも大変でしょう。

しかし、100になれば110にするのは簡単になります。

知識や経験が楽にしてくれる

10倍にするのと10%増やすのでは、10%が簡単という意味もありますが、それ以上に、経験や習慣によって楽になる部分が大きいでしょう。

そうなれば、たとえお金が0になっても、それを100にする方法を知っているわけですから、簡単に復活することができます。

知識や経験はなくなりませんので、お金を生み出すものにお金を使って、そのような知識や経験を先に増やしておくことが、一番のリスクヘッジになりますね。

この考え方を学ぶための必読書です。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加