行動を真似するだけでなく思考を真似することで行動の応用ができる

行動を真似するだけでなく思考を真似することで行動の応用ができる

どんな思考から、そのような行動をしているのか?

を考えることが重要です。

スポンサーリンク

運良くお金持ちになった?

お金持ちの人は、なんとなく生きて仕事していたら、運良くお金が増えてお金持ちになったように見えます。

しかし、

  • なんとなく生きているように見える生き方
  • なんとなく仕事をしているように見える仕事の仕方
  • なんとなくお金を使っているように見えるお金の使い方

その結果により、多くのお金を生み出しています。

そのお金を生み出した行動の裏には、必ず原因があります。

  • お金が増える思考
  • 意思決定

などです。

結果を生み出すために必要な原因

それを無意識に積み重ねているので、周りからは、それとは関係なしに、運良く勝手にお金が増えているように見えます。

欲しい結果があったとき、その結果をすでに得ている人が、結果を生み出すために、どのような原因を作っているかを見つけることが大切です。

行動を生み出している思考

原因となる行動を見つけたら、その行動を作っている原因となる思考を見つけます。

お金持ちの人が、賃貸用不動産を多く買っているとします。

それは、お金持ちになるための、原因となる1つの行動のかもしれません。

その行動を真似することで、お金持ちに近づくこともできるでしょう。

しかし、それでは、賃貸用不動産を買うという行動以外の行動を作ることができません。

行動から思考を考えてみる

そこから1歩進んで、

  • なぜ、賃貸用不動産を多く買っているのか?

を考えてみます。

  • 「株や債券よりも損金算入できるものが多い」
  • 「銀行からお金を借りやすい」
  • 「毎月定期的にお金が入ってくる」
  • 「リスクを自分でコントロールできる部分が大きい」

などが考えられます。

そこから、お金持ちの人が投資をするときには

  • 税金面で有利
  • 他人のお金を使いやすい
  • 定期的に入ってくる収入を得られる
  • リスクをコントロールしやすい

という基準を持って、意思決定していることが予想できます。

思考を学ぶことで行動の応用ができる

そのような投資をする時の思考を学べると、賃貸用不動産だけでなく、他に同じようなものにも、たくさん応用して投資をする事ができます。

行動だけを学ぶよりも、その行動の原因となる思考を学ぶことで、たくさん応用することができますね。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加