筋肉を大きくするバルクアップ時には積極的に摂取しておきたい炭水化物のマルトデキストリン

筋肉を大きくしたいのであれば、炭水化物を積極的に摂取する必要があります。

最近嫌われ者になっている炭水化物ですが、筋トレをしている人にとっては、タンパク質共に 摂取すべき重要な栄養素です。

タイミングを間違わなければ、炭水化物は太るものではなく、筋肉を大きくしてくれるものになります。

炭水化物は、筋トレなどの無酸素運動をする時に、必要となるエネルギー源です。

スポンサーリンク

トレーニングをする時に筋肉が分解される

もしそのエネルギー源が足りなくなってしまうと、筋肉を分解してエネルギーを確保しようとしてしまいます。

特にハードなトレーニングをしているときには、よく起こる現象です。

  • カタボリック

といわれるものです。

筋肉を大きくしようとしているのに、筋肉が分解されて小さくなってしまう。

これでは、トレーニングをしても、筋肉を大きくしていくことは難しいでしょう。

炭水化物を摂取することで筋肉の分解を防ぐ

それを防止するためには、トレーニング中に必要なエネルギーの、炭水化物をしっかりと摂取することです。

十分なエネルギーがあることで、筋肉を分解して小さくすることもなくなり、より筋肉を大きくしやすくなるでしょう。

炭水化物を摂取するメリットは、他にもあります。

それは、筋肉に栄養を取り込みやすくなるということです。

炭水化物を摂取することで、インスリンを分泌させることになり、筋肉に必要な栄養を取り込んで、筋肉を成長させることができます。

トレーニング中の炭水化物は太らない

でも、

「炭水化物は摂取すると太るんじゃないの?」

と思うかもしれません。

しかし、トレーニング中に炭水化物は摂取しても、エネルギーとして使われて、脂肪になることはありません。

炭水化物は、最近悪者になっていますが、それは摂取するタイミングや、トレーニングの有無によります。

筋肉を大きくする目的でトレーニングをしていて、その時であれば、炭水化物はしっかりと摂取することです。

安価で消化に負担がかからないマルトデキストリン

摂取するといっても、トレーニング中に、ご飯や果物を食べながらすることはできません。

食べるのには時間がかかりますし、消化で胃腸に負担がかかります。

そこで使われるのが、

  • マルトデキストリン

です。

マルトデキストリンは、消化に負担がかからず、すぐにエネルギーになります。

水に溶かして飲みますので、胃にとどまらず、その後の食事も普通に摂ることができます。

プロテインと混ぜて飲む

マルトデキストリンは、プロテインと混ぜてトレーニング中に飲むといいでしょう。

マルトデキストリンが混ざったプロテインの、ウエイトゲインがありますが、マルトデキストリンは安価なものですので、プロテインと混ぜて使うほうが経済的です。

私も、プロテインに混ぜて使っています。

筋肉を大きくするバルクアップのときには、マルトデキストリンで炭水化物を積極的に摂取しておきたいですね。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加