筋肉が多いと仕事のパフォーマンスが上がる

筋肉は仕事にいい影響を与えてくれます。

筋トレをしていると、いいことがあります。

筋トレをすると、筋肉がついてきます。

筋肉が程よくついていると、見た目が良くなります。

それが自分や家族を、危険から守ることにも繋がります。

強盗や犯罪者は、わざわざ格闘家のような体をした人を狙いません。

自分がやられてしまうリスクが高いからです。

筋肉が多いというだけで、犯罪の抑止力になります。

スポンサーリンク

やる気や集中力が高まる

いいことは、そのような外見のことだけではありません。

基礎代謝が上がり、余分な脂肪がつきにくくなります。

余分な脂肪がつきにくいということは、病気になりにくいということにも繋がります。

仕事の面でもプラスになります。

筋トレをすると、やる気やリラックス効果、集中力の高まる、テストステロンやエンドルフィン、アドレナリンなどのホルモンの分泌を促してくれます。

仕事へのやる気が高まることで、パフォーマンスも高まります。

質の良い睡眠で疲れもしっかりと取れますので、集中して仕事をすることができます。

筋トレの効果で体のコンディションがいいので、仕事のパフォーマンスも当然良くなるでしょう。

自信が出てくる

筋肉のある人は、周りの人から、苦しいことにも耐えられ、それを続けることができる人と思われます。

信頼が得られるわけです。

また、自分もトレーニングを続けていることで、自信ができてきます。

どんなことでもそうでしょうが、成功するためには何かに挑戦していかないとできません。

といいますか、

  • 挑戦するか挑戦しないか

が、

  • 成功するかしないか

を決めると言ってもいいでしょう。

自分ならできる

しかし、なにかに挑戦しようと思っても、自分に自信がなくて

  • どうせ自分には無理だろう

と思っている人は、何かに挑戦することはしないでしょう。

自分に自信があれば、リスクがあって難しいかなと思うようなことでも

  • 自分ならできる

と思って、挑戦することができるでしょう。

その自信のプラスになるのが、筋トレだと思います。

デメリットよりメリットが圧倒的に多い筋トレ。

特に男の人はメリットが多いので、まだやっていない人は、始めてみてはいかがでしょうか?

おすすめです。

筋トレのメリットを学ぶならこちらがおすすめ


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加