自分のサイトを検索で上位表示させるには?専門家に記事を書いてもらって日本一のサイトを狙おう!

Googleのためではなく、読者のための記事を書くことが、上位表示につながります。

サイトを作っている人であれば、必ず思うことがあります。

それは、自分のサイトがGoogleなどの検索で、上位表示されることです。

もし、検索して1ページ目に表示されなければ、検索から自分のサイトへの流入は、期待できないといっていいでしょう。

また、上位表示されても、そもそも検索されないキーワードだったり、サイトでしてほしい行動をするようなキーワードでなかったりすると、それは意味のない上位表示にもなってしまいます。

そのため、上位表示されるためにSEO対策などを学んで、サイトを作っていくようになります。

しかし、そのテクニックは、ずっと効果のあることなのでしょうか?

スポンサーリンク

検索する人が欲している情報を書く

Googleは、検索する人に役立つような記事を上位表示させるために、さまざまな指標を使って順位を決めています。

その指標だけを使って対策を行っても、それが変更されれば、すぐに検索順位は下がってしまうことになります。

長期に渡って、検索順位を上位にするためには、やはりGoogleが目的としている、検索する人が欲している情報が書かれているサイトにすることです。

つまり、専門家が書くような内容の濃い、役立つ情報を発信するということです。

そうすると、Googleはそのような内容のサイトが上位に来るように、指標を変化させているのですから、自然と検索順位は上がっていき、それを長期に維持できるのではないでしょうか?

専門家に記事を書いてもらう

1日のページビュー数2000~3000のサイトを1つ持っているのですが、現在それとは別に、2つサイトを作っています。

私は、作っているサイトのジャンルの専門家ではありません。

では、どうやって専門的な内容の記事を書いているのでしょうか?

それは、クラウドワークスのプロフィールを見て、その分野に詳しい人に、専門的な記事を書いてもらっています。

クラウドワークスは、様々な人にネット上で仕事を依頼できる、クラウドソーシングのサイトです。

クラウドワークスで、専門家に記事を書いてもらうことで

  • 自分が専門外のことでも、専門の記事を書いてもらえる
  • 自分が記事を書かなくていいので、自分の時間が増える
  • いい記事であれば検索順位1位になる可能性が高いので、専門家に支払ったお金をすぐに回収できる

というメリットがあります。

安いと思ったら実際は高かった

以前は、1記事を書いてもらうのに安く仕上げようとして、専門家ではない素人の不特定多数の方に記事の募集をしていました。

しかし、その記事のクオリティは低く、使えないものや、他サイトの記事をコピペしたもの、多くの修正を必要とするもの、などが多くありました。

そのため、SEOでの効果は低かったり、時間を奪われたりしていました。

記事自体は安く済みますが、実質的にはSEOの効果や、奪われる時間などを考えると、非常に高いものになっていたと思います。

専門家に書いてもらうと安くなる

しかし、その分野に詳しい人、さらに文章の上手な人に絞って記事を書いてもらうことで、そのまま記事を使うことができるようになりました。

また、記事のクオリティも高いので、多くの記事が上位表示されるようになっています。

不特定多数の人に書いてもらっていた記事単価の、倍以上のお金を払っていますが、効果を考えると非常に安いものといえるでしょう。

そのようないい仕事をする人には、しっかりとお金を払っていくことです。

契約した金額とは別に、余分に支払うこともあります。

気持ちよく専門的な良い記事を書いてもらうためには、そのようなところでケチらないことです。

自分では1記事も書かなくて上位表示できる

そのように専門家にすべての記事を書いてもらって、1記事も自分で書くことなく作ったサイトですが、1つは17年5月末に作りはじめて3ヶ月程で、1日のページビューが、600~800ほどになりました。

現在もそれを維持していて、多くのキーワードで検索1位を取っている状況です。

また、もう1つは17年8月から作りはじめて、5ヶ月ほどで1日のページビューが100ほどになっています。

検索自体が少ないジャンルなので、大した数字ではありませんが、多くのキーワードで上位に入ってきています。

これら2つのサイトは、日に日にページビュー数は増えていますので、まだまだ成長していくでしょう。

記事を執筆してもらうために使ったお金も、余裕で回収できそうです。

そのジャンルで日本一を狙う

サイトを作るなら、そのジャンルで日本一のサイトを作るつもりでやっていくことです。

そのためには、専門家にしっかりとお金を払い、検索してきた人が欲しがっている内容の記事を書いてもらうようにします。

使うべきところでは、しっかりとお金を使うことで、戻ってくるお金も早く大きくなりますね。

検索上位表示を狙うならこちらで勉強するのがおすすめ


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加