そのメールアドレスは宝物です!物件に問い合わせをしてきた人の連絡先を保存しておく

そのメールアドレスは宝物です!物件に問い合わせをしてきた人の連絡先を保存しておく9月末に空室となったマンションクリオでしたが、空室になってすぐに11月からの入居が決まりました。

所有している物件は、いつもこのような感じで、空室ができても、すぐに入居が決まっています。

どうやって入居を決めているかは、こちらのページで書いています。

この方法と、もう一つやっていることがあります。

それは、

  • 問い合わせがあった時のメールや電話番号を控えておき、空室ができた時に連絡する

ということです。

スポンサーリンク

入居してくれる可能性の高い人

問い合わせをしたということは、私の所有物件に興味を持っている人です。

これほど、入居につながる連絡先はありません。

空室ができたら入居しようと思っている人なら、連絡することで入居が決まる可能性は、かなり高くなります。

ほかの物件に住んでいても、そこに不満を持っている時かもしれません。

友達に紹介してくれる可能性もあるでしょう。

とにかく連絡することで、私の物件を思い出してくれます。

過去に問い合わせをしてくれた人に、空室の連絡を入れることで、入居が決まる可能性は、かなり高まるでしょう。

アスメルを使って連絡

連絡を取る方法として、私は、メールを使っています。

ステップメールや一斉送信ができる、アスメルを使っています。

アスメルを使うと、お問い合わせフォームが作れ、フォームから問い合わせがあると、自然とアドレスが保存できます。

そして空室ができた時には、過去に問い合わせしていただいた人すべてに、一斉送信ができます。

A8ネットで自己アフィリエイトで初期費用を取り戻す

アスメルは、アフィリエイトのA8ネットに登録して、自己アフィリエイトすると、初期費用の大部分を取り戻すことができますので、A8ネットに登録しておくといいでしょう。

タイミングが悪くて縁がなかったとしても、縁を切らなければ、お客様になってくれる可能性は続きますね。

ぜひ、試してみてください。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加