他人の批評は優越感を感じているだけ!他人に一生懸命になるより自分の人生で努力しよう!

他人の批評は優越感を感じているだけ!他人に一生懸命になるより自分の人生で努力しよう!成功するには批評される人になる必要があります。

他人の人生に一生懸命になりすぎて、自分の人生では努力しない人がいます。

  • 芸能人の不倫の話
  • 近所の人のうわさ話
  • 親戚の仕事の話

自分に劣等感を持っていると、他人を批難、批評して相手を自分の低い位置まで、引きずり降ろそうとしてしまいます。

劣等感は一瞬、解消されるかもしれません。

優越感を感じるかもしれません。

しかし人のことを、批判批評したとしても、自分の人生は何も変わりません。

何も変わっていないので、また劣等感を感じて、批難するようになります。

スポンサーリンク

批評されている人は成功している

批評されている人が、批評している人よりも、成功していることがほとんどです。

  • プロ野球選手と、打ち方や監督の采配に文句を言ってるテレビの前の人
  • 地元で成功している人と、出る杭を打つ人
  • 起業しようとする人と、「失敗するよ」といってくる人

成功の定義は様々でしょうが、どちらの方が成功者が多いでしょうか?

  • 自分は、どっちの立場になりたいのか?

というのを考えると、

  • 批難・批評をして何もしない
  • 賞賛して学び、マネをする

の、どちらの行動を選択するほうがいいのかがわかりますね。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加