サイトやブログの記事は外注するほうが楽でお得

サイトやブログの記事は外注するほうが楽でお得ブログやサイトの記事作成は、外注するほうが楽でお得です。

今は、様々な仕事を、ネット上で外注することができます。

ランサーズクラウドワークスなどが有名です。

私は、アフィリエイトサイトを運営していますが、そのサイトの記事は、ほとんど外注しています。

初めの200記事くらいまでは、自分で書いていました。

ある程度稼げるようになってきましたし、時間を節約して、他の仕事や家族のことに時間を使いたいと思っていましたので、記事作成を外注してみることにしました。

実際外注してみて、早くやっていればよかったと感じています。

100記事ほど外注してサイトに追加しました。

そして、新しく作っているサイトが有るのですが、そちらは全て外注している記事で作っています。

スポンサーリンク

記事作成外注のメリットとデメリット

記事作成外注のメリットは、なんといっても

時間の節約

です。

私の場合は、記事のみを書いてもらって、それを自分で編集や文字装飾などをして、サイトに追加しています。

15分もあれば1記事できあがります。

記事だけでなく、サイト作成まで外注している人もいるようで、そうなれば、サイトのアイデアのみ自分が出して、あとは外注すれば、なにもせずにサイトがドンドン出来上がっていくことになります。

記事を作成する上で時間がかかるのは、記事を書いていくことも当然ですが、その元となるものをリサーチするのにも、かなりの時間がかかります。

その時間を節約できるのは大きいです。

その節約できた時間は、

  • 次のサイト作成のアイデアを生む時間
  • 他の重要な仕事
  • 家族の時間
  • 趣味の時間

に当てる事もできます。

その時間を買うために必要なお金はいくらなのか?

ジャンルや専門性、文字数などにもよって大きく変わってきますが、私の場合は

1記事300円ほど

です。

リサーチの時間も入れると、1記事1時間以上かかっていたと思いますので、それを300円で買って、他に1時間300円以上稼げる仕事に使ったほうがいいのは、誰が考えても明らかでしょう。

また、家族や趣味の時間に使うことで、人生も充実します。

出来上がってくる記事の質は、確かに低いものもあります。

自分と思っていたものと違う場合もあります。

しかし、発注の時に、細かく仕事の内容を伝えることで、それは防げるようになります。

また、自分とは違った視点で記事を書いてくれますので、自分一人で記事を作成するのと比べて、内容がマンネリ化しないのもメリットと言えるでしょう。

外注の大きなメリット

外注するということは、費用がかかります。

その費用を取り返すために、本気になることができます。

自分が記事を書いているときは、お金がかかりませんので、マイナスになることはないでしょう。

しかし、外注して稼げなければ、手元のお金は減っていくことになります。

だからこそ

本気になり、自分で記事を書いている時より稼ぎやすくなります。

実際、外注して、まじめに取り組めば、マイナスになることはないでしょう。

例えば、1記事500円かかったとします。

それを300記事発注すれば、15万円かかります。

300記事のサイトを作り、そのサイトにアドセンス広告を貼れば、出来が悪くても月1万円を稼ぐことは難しいことではありません。

あとは、ほぼ放っておくだけですので、15ヶ月で元を取り、なにもせず、月1万円のお金が入ってくることになります。

このブログのように、自分を出していかないといけないブログや記事は別ですが、それ以外の自分が書いても、他の人が書いても同じようなサイトやブログは、外注してみてはいかがでしょうか?

無料インターネットビジネスマニフェスト完全版DVDブック

自宅で週2時間ほどのパソコン作業で月15万円を稼いでいる私の方法をメールで紹介

登録するお名前は苗字やニックネームで結構です。

下記のフォームに記入して「登録する」ボタンをクリックしてください。

入力された個人情報は、有限会社千寿メールマガジンの 配信にのみに利用させていただきます。

それ以外の目的で使用することはございません。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加