ワードプレスのビジュアルエディタを使いやすくするプラグインを導入

このブログはワードプレスで運営していますが、普通のブログサービスのようにビジュアルエディタでフォントサイズを変えたり、ユーチューブ動画コードを挿入したりすることができません。

そのため、プラグインを導入して、必要な投稿画面の編集ボタンを追加していく必要があります。

実は、私、今日までそれを知りませんでした。

そこで、早速プラグインを導入してみました。

スポンサーリンク

プラグインTinyMCE Advancedを導入

このプラグインをインストールすると、左サイドメニューの設定ボタンの中に、TinyMCE Advancedの項目が追加されます。

TinyMCE Advancedプラグイン

 そちらをクリックすると、編集ボタンを追加できるページが表示されます。

おすすめプラグイン

ビジュアルエディタに追加したいボタンがあれば、下のメニューボタンを、上のツールバーへドラッグ&ドロップします。

すると、ビジュアルエディタにボタンが追加されるという仕組みです。

使いそうなものは、ここで追加しておくといいでしょう。

あとは下にあるAdvanced Opitonsの2箇所にチェックを入れてSave Changesをクリックすると完了です。

TinyMCE Advancedの設定

ワードプレスをインストールしたら導入しておきたいプラグインですね。

参考にしてみてください。

インターネットマーケティング最強の戦略


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加