キリンとRIZAPのコラボ商品「飲むライザップ」はたんぱく質含有量が少ないのでは?

筋トレしているなら、飲むライザップよりザバスミルクがおすすめです。

キリンとRIZAPのコラボ商品

  • 飲むライザップ

が登場しました。

運動前や運動した後、空腹時などにプロテインを摂取することは、筋肉を維持したり、大きくしたりするのに有効な手段です。

スポンサーリンク

手軽に飲めるプロテインドリンク

しかし、ジムでトレーニングしているなら、なかなかプロテインを摂取するのは難しいでしょう。

また、空腹時にプロテインを摂取しようと思っても、外出中であれば、これも難しいでしょう。

そういうときに便利なのが、たんぱく質を多く含んでいる飲み物のプロテインドリンクです。

これなら、プロテインの粉と水をシェーカーに入れて、プロテイン飲料を作る必要はありません。

プロテインドリンクは、スーパーやドラッグストア、コンビニでも売られています。

外出する時に持ち歩いても、違和感はありません。

そんなプロテインドリンクの

  • 飲むライザップ

が、キリンとRIZAPのコラボ商品として登場したのです。

タンパク質の量が少ないのでは?

しかし、この飲むライザップですが、成分を見てみるとプロテインの含有量は、わずか5グラムです。

これでは、運動をした後のタンパク質の補給としては、少し少ないでしょう。

ザバスミルクプロテインがおすすめ

飲むライザップは1本160円前後です。

それなら、同じ160円前後で、15グラムものたんぱく質が含まれているザバスミルクプロテインを購入したほうがいいでしょう。

筋肉をつけるなら、飲むライザップよりザバスミルクプロテインですね。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加