そのプロテイン代は無駄になっていませんか?ドーズレスポンスカーブとは?

  • ドーズレスポンスカーブ

というのがあります。

ある栄養素が体に反応を与えるには、ある一定量を超えてからでないと、反応が得られません。

その一定量を超えると、一気に効果が出でてきます。

それをグラフで表すとS字のカーブを描きます。

そのカーブのことを

  • ドーズレスポンスカーブ

というのです。

スポンサーリンク

プロテインを少しにして飲む

これは、筋肉を大きくするために摂取する、プロテインにもいえることだと思います。

サプリメントのプロテインは、筋肉に重要なたんぱく質を、食事などと比べると安価に摂取できるものです。

安価に摂取できるといっても、やはりお金がかかります。

そのため、プロテインを摂取するときに、ケチってしまいたくなります。

少しの量にして、安くすまそうとしてしまうのです。

少しの量ですと、確かにお金はかかりません。

1袋で長期間、プロテインを飲み続けることができるでしょう。

プロテイン代が無駄になる

しかしそれでは、筋肉を大きくする効果を、全く得ることができません。

プロテイン代を節約したばっかりに、本来の目的である筋肉を大きくすることを、達成できなくなってしまいます。

つまりプロテインに使ったお金が、全て無駄になってしまうということです。

プロテイン代を節約したいのであれば、最も筋肥大の効果が出やすいトレーニング直後のタイミングに絞って、しっかりとした量の摂取をしましょう。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加