「時間が足りない」と思っているのであれば自分の価値観に基づいて優先順位をつけていこう!

無駄遣いしやすいもの、それは時間です。

お金であれば、通帳の数字や現金が減っていくので、確認することができます。

お金は見えやすいので、自覚することができますが、時間は無駄使いしても見えにくいので、自覚することなく無駄にしてしまいます。

自覚することがないので、無駄にしていても気づきません。

そのまま無駄なことを続けていくことになります。

スポンサーリンク

実際は時間があるのに足りないと思ってしまう

「もっと時間があればいいのに」

「家族と過ごす時間がない」

「1日休みが取れればもっと遊べるのに」

と思ってしまいます。

しかし、実際は時間はあります。

それなのに

「時間が足りない」

と思ってしまうのは、なぜでしょうか?

しなくていいことに忙しい

それは

  • 重要でない、しなくていいことに忙し過ぎる

ことです。

やることは、自分の価値観に基づいて、優先順位をつけておくことです。

誰もが、優先順位の高いものからやっていきます。

食事を抜いたり、速く食べられるファストフードにしたり、睡眠時間を削ってでも仕事をする人がいます。

それは健康より、仕事の優先順位が高い人からです。

仕事が忙しくても、仕事を置いてゆっくりと時間を取って健康的な食事をして、徹夜しなければいけない状況でも、睡眠時間を確保して寝ている人がいます。

それは、仕事より健康の優先順位が高いからです。

その優先順位は価値観に合っている?

これは仕事が重要、健康が重要と言いたいのではありません。

重要なのは

  • 自分の価値観に沿って優先順位をつけているか?

ということです。

自分の価値観の低いものを、優先して行動している人がいます。

優先順位を間違えると時間が足りなくなる

自分の価値観とは違う優先順位をつけて動いていると、時間が足りないと感じてしまうことになります。

遊んで人生を楽しむことに、最も価値を置いている人がいるとします。

その人が遊ぶ時間を削って仕事をしたり、人間関係を保つための飲み会に出席していたりしたら、最も価値のある遊ぶ時間を失ってしまいます。

価値ある時間を過ごせないのですから、時間が足りないと感じるのは当然でしょう。

価値あるものに時間を確保する

逆に自分の価値観に基づいて、優先順位をつけている人は、価値の高い時間を確保することができます。

家族との時間に最も価値をおいている人がいます。

その人は、何よりも家族との時間を、優先順位の高いものにしておくことです。

仕事を休んで収入が減ったとしても、家族の時間を取るようにします。

睡眠時間が減っても、家族と遊びに行くようにしているのであれば、睡眠時間を削って遊びに行きます。

そうすることで、最も価値の高い時間を確保することができます。

長期的な見方もしてみる

もちろん価値のあるものは1つではなく、たくさんあったり、複雑に絡んでいたりするものですから、かんたんに優先順位をつけるのも難しいかもしれません。

長期的や短期的な見方でも、変わってくることもあります。

家族の時間に価値を置いている人でも、短期的に見れば、今すぐ仕事を短縮してでも、家族の時間を優先するほうがいいかもしれません。

しかし長期的に見れば、家族の時間を優先することによって、リストラされて、家族の時間が確保できない状況になるかもしれません。

一概には言えないかもしれませんが・・・

そう考えると、なかなか難しいのですが、できるだけ

  • 自分の価値観の高いものから優先順位をつけていく

というのを頭に入れておくことで、時間が足りないと感じることが少なくなるのではないでしょうか?

それが基本になると思いますよ。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加