わざわざ人生の遠回りをしている?読書をするだけで必要とされる希少価値のある人になる!

ビジネス書を読むだけで、あなたは0.3%の希少価値のある人になります。

自己投資では

  • セミナー
  • オーディオブック

など、様々な方法でしていることでしょう。

私が、自己投資をする上でおすすめなのは、

です。

スポンサーリンク

本はとにかく安い

本はとにかく安いです。

1万円以上する本もありますが、ほとんどは1冊1500円ほどです。

その本の著者が、莫大な時間とお金をかけて経験したことや、研究したことを、わずか1500円ほどで、知ることができてしまいます。

正直安すぎると思います。

さらに今では電子書籍も普及していて、さらに安い価格になっています。

本を活用しないなら人生の遠回りをしているのと同じ

その本を活用しないとしたら、わざわざ人生の遠回りを選択している事になります。

1500円を使わないことで、莫大なお金と時間を節約できるのですから、そういうことでしょう。

遠回りしているのですから、時間がかかって足りなくなるのは当然です。

本を読まないから時間がなくなる

「本を読む時間がない」

という人がいますが、正確には

本を読む時間がないのではなく、

「本を読まないから時間がない」

ということです。

ベストセラーでも0.3%

日本には、正社員が3000万人いるといわれています。

しかし、ビジネス書のベストセラーと言われる本は、10万冊ほどです。

正社員の数に対して、わずか0.3%です。

ベストセラービジネス書として知られている

でさえ200万部です。

わずか7%程です。

買って読まない人もいますし、長い期間かけての数字ですので、実質は更に低い数字になるでしょう。

読書をしているだけで希少価値のある人になる

つまり読書をしているというだけで、希少価値のある人になれるわけです。

正社員で読書をしている人は、ほとんどいないということです。

希少価値のあるものはどうなるでしょう?

そう、価格が上がります。

給料は、他の人より高くなるでしょう。

価値のあるものは、多くの人が欲しがります。

誰もがほしいものになるわけですから、いつでも働いてお金を稼ぐことができます。

どんな状況でもお金が稼げることが安定

稼ぐ力がついていることになります。

コピーライターなら、紙とペンがあれば稼げることになります。

会社をクビになっても、すぐに自分で稼げますので、全く問題ありません。

安定とは大企業で働くことではなく、会社がなくなっても、すぐにお金が稼げる能力をもっていることです。

沢山の本を読んで、思考力や知識を高めていき、自分の価値も上げていきたいですね。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加