脳を真剣に働かせる効果のある読書の仕方

脳を真剣に働かせる読書本をたくさん読んでいると、本代がかかります。

そのため、図書館を利用することは、賢い選択だと思います。

私が住んでいる愛南町では、図書館ではなく図書室で、他の大きな自治体と比べると、やはり本が少ないです。

そのため、何度か図書室を利用したことがあったのですが、欲しい本がなかったり、探すのに時間がかかったりしますので、結局利用しなくなり、ネットで注文することがほとんどになりました。

本のお金はかかりますが、借りるのではなく、購入することのメリットも有ります。

それは、

  • 本の内容が頭によく入る

ということです。

  • 人間の脳は犠牲を払うことによって真剣に動く

ようになります。

ある成功プログラムがあり、それを無料で受け取ったメンバーと、実際に販売されている価格の100万円以上で購入したメンバーがいます。

その後の調査の結果、実際に購入した30%以上の人が億万長者となり、その他の多くの人も、そのプログラムの成功者となったそうです。

無料で受け取ったメンバーは、そのプログラムでいう成功者は一人もいませんでした。

価値ある素晴らしい同じものを受け取ったのに、このような違いが生れるのはなぜでしょう?

それは、

  • 犠牲を払ったかどうか

です。

払った犠牲の分の価値を感じるようになっています。

なんでも、無料でしようしたり、無料でアドバイスをもらおうとする人がいます。

それは、どんないいものでも、その人にとっては、無料の価値でしかありません。

本も、収入が低いうちは、図書館の利用をするほうがいいでしょう。

しかし、ある程度余裕ができてくれば、購入して犠牲を払うことによって、真剣さが増し、本を選ぶところから真剣になり、無駄な本を選ぶことも減ってくるでしょう。

スポンサーリンク

知識はチカラ

年齢 50代

どのようなジャンルの本を読むことが多いですか?

和書では主に実用書。洋書では小説や事典。

現在の職業や年収やアピールポイント

基本は主婦。たまに非常勤塾講師。年収は変動があるが100万円弱。

タイトル

図書館常連・活字中毒?の私

私が読む本は、ほとんどが図書館で借りたものです。

読みたい本をすべて買っていると、お金も収納スペースもなくなってしまうからです。

何しろ活字中毒と言えるほど本を読むので、出かけるときにも必ずバッグに最低1~2冊くらい本を入れています。

電車内とか、ちょっとした待ち時間、スキマ時間には常に本を読みます。

持っている本を読み終わってしまい、手元に読むものがないと、落ち着かなくなってしまうほどです。

そんな調子なので、私はだいたい、1週間から10日に一度のペースで図書館に通っています。

その際、1度に7~8冊の本を借ります。 なかには、10日では読みきれなくて、再度借りるものもありますが、だいたいは読み切ってしまいます。

読む速度が速い、とよく人に言われ、「コツはあるか」と聞かれることも多いです。

私自身、文章を書くのが好きで、書き手の立場というか見方がわかるので、 読む際に論旨の運び方が予想できる…というのがポイントなのかなと思います。

ジャンルとして、実用書をよく読むのは、「知識はチカラ」という思いがあるからです。

何か困ったときに、その分野について知識があるのとないのとでは、対処の方法に違いがあると思うからです。

そういう意味で、経済関係や、行政手続きなどの本は、とても役に立ちます。

今はネットでも情報を得ることはできますが、ネットの情報はあまりに多過ぎて、玉石混交の感があります。

書籍の場合は、出版というプロセスを経ることで、ある程度の信頼性があるものと考えられるので、 最初はネットで情報を調べたとしても、その後、書籍で詳しく情報を得るということが多いです。

また私の場合は、英語の塾講師をしているので、英語関係の本をよく読みます。

文法に関わる本、学習法や指導法に関わる本はもちろんですが、 自分自身が読んで楽しいと思えるような洋書もよく読みます。

わくわくするような展開のある小説だと、ちょっとくらいわからない単語があってもどんどん読み進めていくことができたりします。

また、子供向けの百科事典を英語で読むのも楽しいです。

子供向けの本で、とくに事典系は平易な英語でシンプルに書かれているので、非常に読みやすいです。

たくさん本を読んでいると、時には「ハズレ」と思うような本もありますが、 ときに「これは…!」と思える素晴らしい本に出会えることもあります。

それが楽しくて、読書をやめられないのかもしれません。

松下一生の無料メールマガジンの登録はこちら

自分を不幸にしない13の習慣、今なら無料!

自分を不幸にしない13の習慣、今なら無料!

読書におすすめの椅子はこちら

たったの60分で速読をマスターする方法

東京大学「天才脳の開発方法」とは?

マインドマップ資格試験勉強法とは?

無料レポート「毎月10冊以上の本を読んでいる読書家20人に聞いた効果的な本の読み方とは?」請求フォーム

登録するお名前は苗字やニックネームで結構です。

下記のフォームに記入して「請求する」ボタンをクリックしてください。

入力された個人情報は、有限会社千寿メールマガジンの 配信にのみに利用させていただきます。

それ以外の目的で使用することはございません。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加