格言集や名言集の本を持ち歩く

格言集や名言集の本を持ち歩く読書好きの人は数分の隙間時間に、読書をする習慣を持っている人は多いのではないでしょうか?

数分間の時間ですが、そこで読書することで学べることや、楽しめることはたくさんあります。

特に、数分間で1つのストーリーが読みきれる短編小説のショートショートは、それだけで、隙間時間が楽しい時間へと変化します。

また、格言集や名言集の本も、短い言葉に多くの教訓や生き方などが凝縮されて入っています。

隙間時間が人生を変えてくれます。

中谷彰宏さんの本も、無駄な説明や言葉が少なく、大切なことだけが書かれています。

そのため、隙間時間に読むだけでなく、これから読書をはじめようと思っている人にも読みやすく、非常におすすめの本です。

中谷彰宏さんの本はこちら

まとまった読書の時間を取れない人も、こういう本を1冊鞄の中に入れておくと、必ずあなたの人生が楽しく、いい方向に変わることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

私の人生は読書によって広がっている

年齢  30代

どのようなジャンルの本を読むことが多いですか?

一番よく読むのはミステリーです。

現在の職業や年収やアピールポイント

現在の職業は、薬局勤務。年収は300万円程度です。

タイトル

私の読書歴

私は、話題の本や好きな作家の本を選ぶことが多いのですが、書店に行って表紙で選んだ本を手に取ることも多いです。

さらっと読んで興味が持てなかったものは、途中でも読むのをやめてしまいます。

おもしろかった本は手元に残し、何度も読みます。

1度読んで、いまいちだったものは即処分して、本棚のスペースを確保するようにしています。

本を読む時間は、お風呂で半身浴をしている時間、寝る前の1時間程度、休日の数時間です。

毎日1時間は読んでいます。

こどもの頃から本が好きだったので、本を読んだことによってもたらされる変化はわかりませんが、 昔から、国語の成績はよかったので、日々本を読むことは多少は学生時代の成績に関係していたかもしれません。

大人になってからは、同じ業界の本を読んで勉強したりすることもありますが、気分転換になることが、本を読む1番の理由です。

特に、寝る前の1時間は難しい経営等の本ではなく、星新一の『ショートショート』などの軽い内容の物を読み、リラックスしています。

私は、2.3歳のころから毎晩父親が『不思議の国のアリス』や『日本昔ばなし』などの絵本を読んでくれました。

自分で文字が読めるようになると『ノンタンシリーズ』がお気に入りで、 小学校に上がると、校内の図書館で『こまったさんシリーズ』を借りたり、 友達と折原みとのライトノベルを貸し借りしたり、国語の教科書や資料集を読むのも好きでした。

大人になって、金銭的な自由が広がったので、読む本の量も増え、ジャンルの幅も広がりました。

仲間内でドラッカーの『マネジメント』を読んで勉強会を開いたこともあれば、 友達に勧められ『十二国記』や『獣の奏者』にはまったこともあるし、 『断捨離』を読んで断捨離が趣味になって、そのから興味が広がって小さな映画館に『365日のシンプルライフ』を見に行ったりもしました。

『情報は1冊のノートにまとめなさい』を読んで、メモの取り方を改善したり、 中谷彰宏さんの本を読んで仕事のモチベーションを上げたり、 資格本を読んで、仕事関連の資格を取ったり、私の人生は読書によって広がってるような気がします。

日常的に本を読まない方、読む時間がない方もいらっしゃると思いますが、 まずは鞄に1冊、本を忍ばせてみてください。

電車の待ち時間、ちょっとした空き時間に読んでみてください。

松下一生の無料メールマガジンの登録はこちら

自分を不幸にしない13の習慣、今なら無料!

自分を不幸にしない13の習慣、今なら無料!

読書におすすめの椅子はこちら

たったの60分で速読をマスターする方法

東京大学「天才脳の開発方法」とは?

マインドマップ資格試験勉強法とは?

無料レポート「毎月10冊以上の本を読んでいる読書家20人に聞いた効果的な本の読み方とは?」請求フォーム

登録するお名前は苗字やニックネームで結構です。

下記のフォームに記入して「請求する」ボタンをクリックしてください。

入力された個人情報は、有限会社千寿メールマガジンの 配信にのみに利用させていただきます。

それ以外の目的で使用することはございません。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加