読書に最適な椅子

読書に最適な椅子電子書籍ができて、読書の環境は、かなり良くなりました。

重い本を持ち歩く必要もなく、いつでも、どこでも、スマホや電子書籍端末があれば、本を読むことができます。

読書の環境が良くなればなるほど、読書家は読書する時間が増え、集中して本を読むことができるようになります。

読書の環境は、電子書籍だけではありません。

静かな空間であったり、読みやすい照明であったり、体に負担のかからないグッズなどが、読書の環境に影響を与えてきます。

スポンサーリンク

読書に最適な椅子

特に、読書のときの姿勢を決める椅子なども重要な要素です。

正しい姿勢で読書ができると、読書に集中ができますし、長時間読書をしても、肩こりを起こしたり、腰痛を起こしたりするような、体の異常が起こりません。

背骨のS字カーブを保つような姿勢が理想の姿勢です。

骨盤が後傾しないように、まっすぐ立てるようにします。

そのためには、足の位置が、膝より前に出ないようにすることが重要です。

足が、膝より前に出ると、腰が曲がってしまい、猫背になり、顎が前に出てしまいます。

これでは、腰と首に大きな負担がかかります。

そのため、

  • 足の位置を膝より手前
  • 骨盤を立てる

ようにしましょう。

その姿勢を自然に取れるような椅子も開発されています。

長時間座り続ける読書に最適な椅子と言えます。

人生で悩みや問題が起こったときも、読書のおかげで解決策が見つかる

年齢  30代

どのようなジャンルの本を読むことが多いですか?

私は、実用書を読むことが多いです。小説も時々読みます。 好きな分野や、関心のあることは、いろいろ知りたいと思うし、たくさんの知識を吸収することができるからです。例えば、健康、料理、マネー本などです。

現在の職業や年収やアピールポイント

専業主婦で、今はアルバイトを短時間しています。 アピールポイントは、協調性があり、決めたことは最後までやりとげるということです。

タイトル

電子書籍で読書がもっと快適に楽しくなった

私は読書家というわけではないと思いますが、いままでに実用書などはたくさん読んできたと思います。

家の本棚がいっぱいになってしまって、置く場所に困っていたときに、電子書籍を購入しようかということを考え始めました。

正直なところ、電子書籍にはあまりいい印象を持っていませんでした。

紙の本の方が頭に入りやすいとか、ページ操作がめんどうとか、聞いたことがあったからです。

しかし、いろいろ調べてみると、電子書籍もいいかも、と思ってきて、ちょうどキャンペーンで割引価格で購入できるというのもあり、思いきって購入してみたのです。

本当にこれはとてもいいものです。

最初は扱いに慣れなくて、イライラすることもありましたが、慣れてしまった今ではこれが手放せません。

私は本をじっくりと熟読せずに飛ばし読みをすることも多くあります。

一気に5冊くらい購入し、Aという本を読み終わらないうちにBを読み始め、かと思えばまたAに戻って、次はCへ、という読み方をよくします。

電子書籍では、読みかけのままの状態で保存できるので、次に本を開いたらそこから読書ができます。

もちろん前のページに戻ることもできます。

外でも空いた時間に読書をする私にはとてもありがたいもので、今までは数冊の本なんて持ち歩けませんでしたが、電子書籍なら、読みたい本が読みたいときにいつでも読めるのです。

おかげで読書がもっと快適に楽しくなりどんどん読書量も増えてきました。

私の持っているものは、無料で読めるものもあるので、今まで読まなかった小説なども読むようになりました。

主に小説は、寝る前などリラックスした状態のときに読んでいます。

実用書は、仕事の合間や、昼間に読むことが多いです。

今はスマホを持ち歩いている人もいますが、私はスマホは持ちません。

スマホだと、無駄な情報ばかり見たり、ラインばかりしてしまいそうだからです。

読書をすると、顔つきも変わってくるといいます。

読書をするといろいろな考え方が身につき、何か人生で悩みや問題が起こったときも、読書のおかげで解決策が見つかるということもあるのです。

松下一生の無料メールマガジンの登録はこちら

自分を不幸にしない13の習慣、今なら無料!

自分を不幸にしない13の習慣、今なら無料!

読書におすすめの椅子はこちら

たったの60分で速読をマスターする方法

東京大学「天才脳の開発方法」とは?

マインドマップ資格試験勉強法とは?

無料レポート「毎月10冊以上の本を読んでいる読書家20人に聞いた効果的な本の読み方とは?」請求フォーム

登録するお名前は苗字やニックネームで結構です。

下記のフォームに記入して「請求する」ボタンをクリックしてください。

入力された個人情報は、有限会社千寿メールマガジンの 配信にのみに利用させていただきます。

それ以外の目的で使用することはございません。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加