仕事が楽しい人と辞めたい人の違いができる理由

仕事が楽しい人と辞めたい人の違いができる理由同じものを見ても、みんなが同じ反応をするわけではありません。

  • 嫌だな

と思う人もいれば

  • 楽しい

と思う人もいます。

その違いを生み出すものは、自分の頭の中です。

頭の中で作り出したものが、その人の現実です。

100人いれば、100人の現実があります。

頭の中で作り上げたものによって、その人の

  • 言葉
  • 行動
  • 感情

などが決まってきます。

不幸になるような頭の中の人は、どんないい事が起こっても不幸になります。

逆に、幸せになるような頭の中の人は、他の人から見るとものすごく不幸なことが起こっているのに、幸せになります。

では、どうやって幸せな人になる頭の中をつくるのか?

それは、

こちらの無料でもらえる本

に答えがあります。

スポンサーリンク

仕事も実世界も少し楽しくなれる、それが私にとっての読書のメリット

年齢  30代

どのようなジャンルの本を読むことが多いですか?

ミステリー、心理学、社会学、歴史、料理、パソコンスキル、ビジネススキル、資格

現在の職業や年収やアピールポイント

年収300万円くらいの事務職です。 女ばかりの職場です。 良くも悪くも噂好きな人が多く、あることないこと噂が飛び交っています。

4. タイトル

本を読んで、仕事も楽しく。

事務職をしています。

通勤は電車で1時間かかり、その時間を主に読書に充てています。

主にミステリーや歴史小説を読んでいます。

本を買って読むこともありますが、図書館で本を借りることも多く、棚で気になった本も手に取って借ります。

他には新聞の新書欄や読書感想欄、電車の広告で気になった本も探して読んでみたりします。

仕事でパソコンを使うのでパソコンスキルの本も読んでみたり、小さい会社なのでビジネススキルの本を読んでは社会を勉強したり、自分の会社との違いを楽しんだりもしています。

転職を考えた時は、資格の本を読みました。

結局転職は思いとどまりましたが、資格は取ったので自分の自信に繋がりました。

心理学や社会学の本を読んで、会社で実践している時もあります。

本に書いてある通りの反応があると、ちょっと心の中でテンションが上がります。

世界に向かって新しい切り口で見ることができる、それが本を読むことのメリットだと思います。

職場での何気ないいつものやり取りも、自分の味方が変われば新しい意味が見えるかもしれません。

私はミステリーが好きなので、実生活でもそのようなワクワクがないか、探しながら楽しんでいます。

例えば同僚の一人が、朝から不機嫌だったとします。

心配することもありますが、私と関係なさそうな問題だったら、基本は放っておきます。

これがもしミステリーの最初のページだったら、もし電車ですれ違ったあの人が実はキーパーソンだったら、などと考えて過ごします。

いろいろな種類の本を読んで、中身を忘れてしまうこともあります。

でも大事なことにはきっとまた会えると思うので、深く気にしません。

新しい本にどんどん出会って、世界の新しい切り口を見つけることが、喜びです。

たまに新しい分野に手を出し過ぎて、なかなか読み進められない本と出会うこともあります。

そんな時は「今の自分には早すぎた。また今度会いましょう」と思って、潔く諦めます。

縁があれば、またの機会に会えるでしょう。

仕事も実世界も少し楽しくなれる、それが私にとっての読書のメリットです。

松下一生の無料メールマガジンの登録はこちら

自分を不幸にしない13の習慣、今なら無料!

自分を不幸にしない13の習慣、今なら無料!

読書におすすめの椅子はこちら

たったの60分で速読をマスターする方法

東京大学「天才脳の開発方法」とは?

マインドマップ資格試験勉強法とは?

無料レポート「毎月10冊以上の本を読んでいる読書家20人に聞いた効果的な本の読み方とは?」請求フォーム

登録するお名前は苗字やニックネームで結構です。

下記のフォームに記入して「請求する」ボタンをクリックしてください。

入力された個人情報は、有限会社千寿メールマガジンの 配信にのみに利用させていただきます。

それ以外の目的で使用することはございません。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加