アイデアや発想を生み出すのに必要なもの

アイデアや発想を生み出すのに必要なものリラックスしている時に、いいアイデアが思いついたりします。

それは、何もないところから、生み出されているように感じます。

また、マインドマップや、はちのすノートなど、アイデア発想ツールなどを使うと、いいアイデアが思いつきやすくなります。

そのようなツールを使うと、誰もがいいアイデアや発想が生み出されるような気がします。

しかし、アイデアや発想は、その人に蓄積された知識や経験が頭の中で掛け合わされて生み出されます。

その掛け合わすような知識や経験がなければ、アイデアは生み出されません。

ツールを使っても、ツールに埋め込んでいくような言葉のもととなる知識や経験がなければ、ツールは使いこなせません。

そのため、アイデアや発想を生み出すには、多くの知識や経験をインプットしておく必要があります。

それも、他の人が持っていないような、圧倒的な量と質の知識や経験があるからこそ、他の人にないようなアイデアが生まれます。

その知識や経験をインプットするのに有効なのが本を読むことです。

本は、ある分野を研究している専門家の知識を自分のものにすることができます。

他の人ができないような経験を、本から疑似体験することもできます。

  • リラックスしている時にアイデアが生れる
  • ツールを使うとアイデアが生れる

のではなく、

  • 圧倒的な量と質のインプットをした後にリアラックスしているとアイデアが生れる
  • 圧倒的な量と質のインプットをした後ツールを使うとアイデアが生れる

ということですね。

次々とアイデアが生み出される天才的な脳を手に入れるにはこちらがおすすめ

スポンサーリンク

何気なく読んだ本で得た知識が別のところに役立つ

年齢  20代

どのようなジャンルの本を読むことが多いですか?

日本近代文学、海外文学、美術・思想書

現在の職業や年収やアピールポイント

絵画教室講師

タイトル

本を読むということ

私は月に平均10冊~15冊程度の読書を続けています。

基本的には1冊の本に集中して読み進め、読み終えたら次の本を読み始める、という読み方をしていますが、ページ数が少ない本が数冊手元にある場合は、自宅ではこの本、外出時はこの本、というように2冊程平行して読み進めることもあります。

比較的自由に時間を取りやすい環境にあるので、長い時間を読書に費やせるということもあるのですが、電車内や待ち合わせ時、半身浴中など、暇さえあれば本を開くようにしています。

参考書や思想書などは一字一句内容を理解しようとしながら読み進めるので、1冊を読み終えるまでに時間もかかるのですが、近代文学などは話の筋を追いながら、かい摘んで読み進め一度読了し、その後要所要所を確認しながら読みなおす、という方法をとっているので、それほど時間もかかりません。

本はその1冊のなかに様々な世界がつまっています。

読むことで自分とは違う考え方を見つけてはっとしたり、誰とも分かち合えなかった感情を、そこに発見することで救われることもあります。

また、自分が油絵などの作品を制作するうえでの、重要なアイデアをもらうことも多々あります。

何気なく読んだ本で得た知識が、別のところに役立つ場合もあります。

歴史小説などを読んだ後に時代劇や戦争映画などを観ると、理解が深まりより楽しさが増します。

なるべく安く本を購入しようと古本屋めぐりを始め、お気に入りの古本屋やカフェなどを見つけたり、大型書店ではなかなか見かけることのない古い作品などを見つけたときの楽しさや、嬉しさは代え難いものがあります。

本を読みたいけど、どれを読んだらいいのかわからない…という方は、まず自分がどんな物語やジャンルが好きかどうかを考えてみると良いと思います。

面白いと感じた映画の原作小説を読んでみたり、幻想的な物語やモチーフが好きなら、幻想文学を読んでみたりなど、糸口はどこにでも存在しています。

タイトルが気になったから買って読んでみるもよし、読んだ本が気に入れば同じ作家の本を買うもよし、似たような本を書いている作家を見つけてその本を読んでみるもよし、というように、とにかく臆せずなんでも手にとって読んでみることが大切だと思っています。

本を読むということは、知識や新しい感性を自分に身につけ、世界を広げることに繋がります。

たとえ読んだことすら忘れてしまっていた本だって、なにかの折に不意に思いだし、そのときの助けになってくれています。

松下一生の無料メールマガジンの登録はこちら

自分を不幸にしない13の習慣、今なら無料!

自分を不幸にしない13の習慣、今なら無料!

読書におすすめの椅子はこちら

たったの60分で速読をマスターする方法

東京大学「天才脳の開発方法」とは?

マインドマップ資格試験勉強法とは?

無料レポート「毎月10冊以上の本を読んでいる読書家20人に聞いた効果的な本の読み方とは?」請求フォーム

登録するお名前は苗字やニックネームで結構です。

下記のフォームに記入して「請求する」ボタンをクリックしてください。

入力された個人情報は、有限会社千寿メールマガジンの 配信にのみに利用させていただきます。

それ以外の目的で使用することはございません。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加