2月21日(日)に宇和島市遊子で第43回宇和海駅伝競走大会が開催

2月21日(日)に宇和島市遊子で第43回宇和海駅伝競走大会が開催2月21日(日)に宇和島市遊子で第43回宇和海駅伝競走大会が開催されます。

毎年小学生から一般まで40チーム以上が参加されていて、今回で43回目となる伝統ある大会です。

私も、空手の先輩から声がかかり、空手チームで参加させていただきます。

今回で3回目の参加です。

1回目は、まだ、フルマラソンや60キロマラソンを走っている頃でしたので、満足できる走りでした。

しかし、2回目の去年は、全く走っていない状態で、体重も80キロになっていましたので、タスキを渡すのが精一杯でした。

スポンサーリンク

昨年の第42回宇和海駅伝競走大会の様子

早春の宇和海路(遊子~下波)を全32チームが参加して健脚を競う、恒例の『宇和海駅伝』が平成27年2月15日(日)に開催されました。

 一般の部10チーム、中学生の部11チーム、小学生の部11チームの32チム中、『チーム高見空手下波道場』は一般の部6位、そして全体では19位でした。
 監督(兼、補欠)の私(下波道場責任者眞田一治)としましては、好成績で全員が無事完走でき道場生に感謝いたします。

 以下は高見空手下波道場代表者の走行タイムと紹介です。

 松下一生(1区 タイム10’33 昔、韋駄天!今はお金持ちの青年実業家です。)

高見空手ホームページより引用

今年は、少しでも速く走れるように、練習してから参加しようと思います。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加