ロボットの接客の質に負ければ仕事が無くなるかもしれません

ロボットより接客ができなければ仕事がなくなるかもしれません。

3月28日から1週間限定ですが、携帯電話のソフトバンクが、ヒト型ロボットのペッパーだけで接客する、携帯電話ショップを開業すると発表しました。

 ソフトバンクは27日、ヒト型ロボットの「ペッパー」だけで接客する携帯電話ショップを開業すると発表した。3月28日から1週間の期間限定だが、ロボットだけでの接客は世界初という。同社は全国2600の携帯販売店すべてにペッパーを導入する方針。自社で実績をあげて、企業などへの販売に弾みをつけたい考えだ。

 東京・南青山にペッパーだけで接客する店を開く。お客の呼び込みから受け付け、来店目的などのヒアリング、商品紹介などを複数のペッパーで分担する。契約の確認などのために店員も常駐するが、ほぼすべての業務をペッパーが担う。

 ソフトバンクはペッパーの普及に向けて、法人向け販売に力を入れている。すでに法人向けアプリの開発で200社以上と協力し、人工知能では米IBMと提携している。金融機関や自動車販売店で集客やコスト削減などの効果を上げているという。ソフトバンクロボティクスの冨沢文秀社長は法人需要の拡大に備えて、「何倍かに増産することも検討している」と明らかにした。

日本経済新聞より引用

ロボットでなくて、セルフで買えるような感じでもいいとは思うのですが、ペッパーの宣伝や、珍しさからの集客を狙ったものだと思います。

しかし、ペッパーの機能がもっと上がってくれば、本当にしっかりとした接客ができるようになるでしょう。

それも時間の問題だと思います。

スポンサーリンク

ロボット以上の早さで価値を高める

ロボットの接客の質に負ければ仕事が無くなるかもしれませんイオンがICタグの導入で、無駄な作業を削り、接客に力を入れるようにしていましたが、

それも、ロボットの機能が高まってくると、別の人間の価値が求められるようになります。

常に自分の価値を高めていくような勉強が、これからさらに大切になっていきますね。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加