自由な時間を増やすためには寝ながら稼ぐ方法を作るために時間を使う

  • 家族の時間を増やすためには?
  • 趣味の時間を増やすには?
  • 自由な時間を増やすには?

と考えたとき、仕事の時間を減らす方法が考えられます。

しかし、仕事の時間を減らすにも、ただ働く時間を減らすだけでは、収入が減って家族の時間や自由な時間を楽しめないかもしれません。

残業を減らして家族の時間にすれば、家族の時間は増えますが、残業代という収入が減ることになります。

1日の仕事を半日にしてしまえば、半日家族の時間を増やすことができますが、収入は半分になってしまいます。

出世も遅くなり、収入は増えないかもしれません。

それでも、家族で楽しめる十分な収入があればいいのですが、そうはならない人も多いのではないかと思います。

ただ単純に、仕事の時間を減らすだけでは、自由な時間と仕事の時間を天秤にかける、苦しい状況が、ずっと続くことになります。

できれば自由な時間も収入も諦めたくないものです。

お金も自由も両方得られる方法というのは、ないものなのでしょうか?

スポンサーリンク

働かなくても得られる収入を増やす

そこで考えられるのは、

  • 働かなくても得られる収入を増やす
  • その収入を増やすまでは仕事に大量の時間を使う

ということです。

もし、仕事をしなくても入ってくる収入があれば、収入を減らすことなく自由な時間を得られることになります。

家族と十分楽しむために、月収30万円が必要だとします。

今の仕事の月収は30万円です。

もし、働かなくても10万円の収入を得られるものがあるのであれば、仕事の時間を3分の1減らして、その時間を自由な時間にしたとしても、生活を楽しむことができます。

働かなくても30万円の収入を得られるのであれば、全ての時間を自由な時間にすることも可能かもしれません。

それを実現させるためには

  • 働かなくても得られる収入を増やす
  • その収入を増やすまでは仕事に大量の時間を使う

この2つが必要になってくるわけです。

ブログは誰もが始められる

では、具体的にどうやって働かずに収入を得られるようんあるのでしょうか?

例えば

  • 賃貸用住宅を購入して、家賃収入を得ることができます。
  • 金利の高い国に預金して、金利収入を得ることができます。
  • ブログやサイトを作って、アフィリエイト収入を得ることができます。

他にも、たくさんの方法があるでしょうし、誰もがそれをすることができます。

特に、ブログを書くことは、時間がかかるかもしれませんが、お金はかかりません。

誰もが始めやすいことの一つだと思います。

寝ながら稼ぐ方法

収入と自由な時間を増やすためには

  • 働かなくても得られる収入を増やす
  • その収入を増やすまでは仕事に大量の時間を使う

というのを意識するといいですね。

にどんな方法があるのか思いつかない人は、こちらの本を参考にするといいでしょう。

寝ながら稼ぐ121の方法


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加