子どもの誕生日やプレゼントに最適!スマホで遊んで学べる玩具

スマホが普及し、便利な世の中になってきています。

それにともなって、子どもが遊んで学べるようなアイテムも、多く販売されるようになってきました。

例えば、スマホ天体望遠鏡です。

エレコムの組立式スマホ天体望遠鏡「EDG-TLS001」では、観測映像をそのままスマホのディスプレイに表示可能。みんなでワイワイと天体観測を楽しめます。
一番のポイントは、スマホのカメラを利用するので、手軽に写真や動画が撮れるところ。そしてそれをSNSなどにアップできるって所だと思うんですよね。

対応しているスマホは4〜6インチ。レンズ性能は光学約35倍、スマホのズーム機能を使えば最大140倍まで拡大可能で、月面のクレーターなども観測できるようですよ。なお、本体はカートン組立式でガラスレンズと紙でできており、はさみと定規だけで作成可能。

ギズモード・ジャパンより引用

本体は、なんとガラスとレンズと紙で出来ていて、ハサミと定規があれば作ることができます。

子どもが楽しみながら作ることができますので、興味を持たせるのにも最適です。

また、スマホで見ることができますので、複数人が同時に見ることができます。

写真もとることができますので、記録に残したり、自由研究にもいいかもしれません。

スポンサーリンク

VRバーチャルリアリティもスマホで簡単に体験できる

スマホを装着するだけでVRバーチャルリアリティを体験できるものもあります。

しかも、非常に格安です。

今後、VRを楽しめるような映像が増えてくると、もっと需要が増えてくるでしょう。

ダンボールとスマホで料理体験?

ダンボールとスマホでお料理体験ができる玩具もあります。

・まな板で魚をさばく

まな板にスマホをセットして、包丁でトントン。

小気味良い音と共に、魚がどんどん切り分けられていきます。

さばいた魚で何作る?なんて子どもと一緒に遊ぶことが出来ます。

 

・フライパンでハンバーグを焼く

フライパンにスマホをセットして、フライパンを振ります。

ハンバーグがフライパンの傾きに合わせてジュージュー。

あんまり焼き過ぎると焦げちゃうことも。

 

・鍋ですき焼きを煮込む

鍋にスマホをセットして、すき焼きをグツグツ。

蓋をして具材を煮込もう。焦げ付かないように蓋を開けて、

かき混ぜながらつくりましょう。蓋を開けた時には湯気が立ちこみ、

具材をヘラで触ると液体に沈むし、かき混ぜることが出来ます。

ダンボッコキッチンホームページより引用

アプリで様々な料理をすることができますし、今後も料理の種類が増えていくことでしょう。

そのため、子どもも飽きることなく遊ぶことができると思います。

クラウドファンディングで出資をすると購入することができますが、今後は一般販売もされるかもしれません。

子どもに対して、スマホを敬遠させるのではなく、上手く活用できるといいですね。


松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加