スピードの速い人は仕事が雑?クオリティはスピードに比例します!

スピードの速い人は仕事が雑?クオリティはスピードに比例します!

クオリティはスピードに比例します。

スポンサーリンク

スピードを上げると密度の濃い仕事ができる

スピードを上げて速くすると、雑なイメージがあります。

しかし実際は逆で、スピードを上げたほうが、質は上がっていきます。

限られた時間で仕事をしますので、重要な部分だけをすることになります。

出来上がったものは、密度の濃いものになります。

余分なものが仕事の質を落とす

余分な部分がありません。

仕事の質を落とすのは、余分ないらないものです。

じっくりと、時間を掛けてすることで、余分なものがたくさんついてしまいます。

スピードが上がっていると、テンションも上がります。

気分が高まって、集中力も高まり、さらにスピードが速まります。

スピードの遅い人は暇に見える

スピードの遅い人は、暇に見えるので、たくさんの邪魔が入ります。

話しかけられたり、いらない誘いが入ったりします。

そして、余計にクオリティは落ちていきます。

スピードを意識して動くことが、質を上げていくことにもつながりますね。

松下一生の整体の施術を受けたい方はこちら

おすすめ教材

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

7年間で13回の日本一を達成した目標達成メソッド

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加